トイカメラに詳しいカメラ雑貨ショップ イコニガジェ



トイカメラ。
Google+ ページ
Google+

メーカー・販売店・イベント主催の皆さま

各種情報、プレスリリース等はこちらからお願いいたします。
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


ビギナーにおすすめ!
BONZART Lit
BONZART Lit

[デジタルカメラ]

BONZARTの人気トイデジ第2弾!

30万画素のCMOSで300万画素相当の写真が撮れるという変り種。

しかも撮れる写真はまるでオイルペインティングアートのようだというところが受けてます。

カラバリ豊富で見た目もCUTEなのが人気の秘訣。

Instax mini チェキ
Instax mini 8 チェキ

[フィルムカメラ]


ブーム再び!

携帯やスマホで写真を撮ることが多い最近、その場ですぐに現像して友達と一緒に楽しめるフィルム写真、『チェキ』が再び脚光を浴びています!

撮った写真をアルバム風に貼り貼りしたり、その場で友達にプレゼントするとすごく喜ばれますよ!
サイト管理/運営
各種お問合せはこちらから
iconiworks

このサイトに掲載されている記事および写真その他一切の無断転用・転載はご遠慮ください。
ToyCamera.INFO
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トイカメラ フィルム現像の奥義はこれだ!


おすすめめのトイカメラ専門ラボはこちら!

フィルムの現像ってお金がかかるし、いちいちお店に行かないといけないので面倒くさい! ブログやインターネットのアルバムにアップロードしたり、メールで写真を送りたいのに、フィルムだといちいちスキャナーで写真を取り込んで・・とかやっぱり面倒!と思ってる人、多いと思います。

確かにそうなんですが、現像ショップを上手に選んで、効率よく現像依頼すればかなり安く、しかも面倒な作業も軽減されるんです。

そんな(奥義というにはかなり大げさですが・・) ちょっとしたコツを皆さんにお教えします。


奥義其の一 トイカメラに理解のあるラボを探そう!

トイカメラで撮ったフィルムを現像してもらう場合、依頼したラボがトイカメラを理解しているかどうかで仕上がりに大きな差が出ることがあります。 トイカメラは一般的なカメラ技法ではエラー(失敗)とされる写りを楽しんだり、わざとエラーとなるような写真を楽しむ人が多いカルチャーです。 

例えば、「トンネルエフェクト(ヴィネット効果)」と呼ばれる、周辺部分が暗く黒く写る効果は、一般的には周辺光量不足やケラレと呼ばれる現象です。 また、クロスプロセスという、ポジフィルムをわざとネガフィルムの現像プロセスで現像するという方法もトイカメラでは愛好者が多いですが、一般的なDPEショップやラボではまず引き受けてくれません。

トイカメラはその内部機構の単純さから、フィルムがきちんと送られずに隣同士の写真が重なり合って映像に途切れのない長い一枚の写真のように写ってしまったり、ギアの部分がうまくフィルムとかみ合わずフィルムを傷つけてしまうなどの事故もしばしば起こります。 そんな非常事態にも対応してもらえるかどうかは、ラボのトイカメラに対する理解度に大きく左右されることが多いです。

そういうトイカメラ「ならでは」の現象や表現方法を理解してくれているかどうか。 それによって現像の仕上がりだけでなく、困ったときに相談相手になってもらえるかなど大きな差が生まれるのです。

奥義其の二 安く抑えたいならフィルムは現像だけ注文しよう!

フィルムカメラはやっぱりお金がかかります。 フィルム代に現像代、撮った写真をすべて紙に焼いてもらうとプリント代もかかります。 フィルムの現像時に同時にプリントもしてくれる「同時プリント」が一般的ですが、最近はプリント代0円のお店も少なく、35mmフィルムを1本現像するのに大体800円前後、ブローニーフィルムでプリントもしてもらうと1本 1,500円前後かかります。

しかも、トイカメラで撮った写真は慣れるまでは暗すぎたり、思うように撮れなかったりで失敗写真も多いもの。 同時プリントですべてプリントしてもらってもプリント代が無駄になることも結構あるものです。

トイカメラのヘビーユーザーの中には、フィルムは常に現像だけ、気に入った写真だけをプリントに出したり、フィルムをスキャニングして自宅でプリンターで出力したりする人が結構います。 フィルムの保存もかさばらず、安く上げる効率のよい方法。 おすすめしたいです。

奥義其の三 フィルムをスキャニングしてくれるサービスを活用しよう!

フィルムならではの写真を楽しみたいフィルムトイカメラ。 でもしばらく使っていると必ずぶつかる問題が、撮った写真やフィルムの保管と整理。 できればPCで画像データとして管理できたら便利だなぁと思う人も多いはずですね。

画像をデータにしておけば、インターネットでのブログやオンラインアルバムで撮った写真を掲載したり、 Photoshopなどのアプリケーションで写真を補正、加工したり、 気に入った写真を自宅のカラープリンターで大きくプリントしてみたり。 楽しみ方はさらに広がります。

でも、フィルムやプリントのスキャニングって結構面倒ですよね。

ラボの中には、フィルムをスキャニングしてCD-ROMなどにしてくれるところもあります。 また、最近ではスキャニングしたデータをインターネットでダウンロードして受け取るサービスまであります。 自宅にスキャナーがなくてもOK。 スキャニングサービスは是非活用したいものです。

ただし、費用がかかる場合がありますから、安くスキャンしてくれるところを探さないと・・ですね。


とはいっても、そういうラボをひとりで探すのは大変。
トイカメラ好きが集まるインターネットコミュニティやサークルで情報交換するなどして見つけるのも手ですが、郵送でフィルムを受け付けてくれる特におすすめの便利なトイカメラ専門ラボをご紹介!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


おすすめめのトイカメラ専門ラボはこちら!



プリンタ用画面
友達に伝える

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック