このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

oktomat1.jpg

OKTOMAT(オクトマット) −Lomographic Society

トイカメラのレパートリーの中で多分最も多い「サンプラー(連写)系」カメラのひとつ。OKTOMAT。
プラスチック製のボディーの全面には、同じくプラスチック製のレンズが8つ。シャッターボタンを押すとこれが2.5秒間という短い時間の間に順番に「カシャカシャカシャカシャ・・(x2)」と順番に開き、1枚の写真に8枚の少しずつ時間がずれた風景を収めることが出来ます。

2.5秒というのは意外に短いと思う。その短い瞬間に8コマも収めるわけだからじっと構えてとっても同じ写真がコピーのように並んでしまいます。だから、シャッターを押したらカメラをブンブン動かす。自分も動く。あるいは動いているものを追いかけて撮る。そうすると面白い連続シーンが1枚の写真に仕上がるというカメラなのです。

現像した写真をプリントして普通の写真のように鑑賞するのもいいし、スキャナーで取り込んでLomography.jpにアップロードして[OKT]ボタンを押せば自動的に8コマをパラパラ漫画のように加工してくれる楽しみ方もあります。写真なのかムービーなのか? OKTOKINOでは世界中のサンプラー使いのフォトムービーが楽しめるのでご参考に。

カメラのスペックとしては絞り値:約f/8 シャッタースピード:1/100固定、ということで室内や夜には向いていません。またカメラの性質上、じっくりカメラを構えて撮りたい人には不向き。友達や家族でワイワイしながらお互いに撮りあいたい・・そんな人には是非!なカメラです。
(参考価格:4800〜5000円程度)

その他のスペック
使用するフィルム: 35mm(135)フィルム
サイズ: 11cm x 7.5cm x 3.2cm
重量: 0.2kg
レンズシステム: 8連式独立レンズ
連続撮影インターバル: 約2.5秒間に8シャッター
絞り: 約f/8
シャッタースピード: 約1/100秒

OKTOMATを購入する。


Click Here!


OKTOMAT


前
Lomography フィッシュアイ・カメラ
カテゴリートップ
その他のトイカメラ
次
FROGEYE (フロッグアイ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック