このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  その他のトイカメラ  >  Lomography フィッシュアイ・カメラ

フィッシュアイカメラ

Lomography FishEye Camera

Don't Think Just Shoot! の Lomographic Society International から販売されている、フィッシュアイ(魚眼)カメラです。

フィッシュアイ(魚眼)レンズとは、被写角度が180度近く写る超ワイド(広角)レンズのこと。フィッシュアイで撮った写真は人間の目でも一度に見ることができない広い範囲を1枚の写真にぎゅっと詰め込んだような写真が撮れます。 マンションなどのドアについているドアスコープなどが身近なフィッシュアイレンズの一例ですね。
大抵のフィッシュアイレンズでとった写真は円形の写真になります。
(サンプル写真は下記フィッシュアイカメラ・紹介サイトでご覧ください)

フィッシュアイカメラ

このLOMOGRAPHYのフィッシュアイカメラ、プラスチック製で見た目のチープさはトイカメラならではですが、シンプルで主張しすぎないデザインがいいですね。 レンズ部分がファインダーまで侵食してしまっていますが、ちゃんと見えるのかは謎です。
(やっぱり半分しか見えませんね・・)

絞りf8相当、シャッタースピードは1/100固定と、仕様はHOLGAとほぼ同等なのであまり暗いところでの撮影は厳しそうですが、ちゃんとフラッシュも内蔵されています。フィッシュアイレンズらしい楽しみ方として遠景だけでなく近接な撮影(屋内など)にも配慮されているようです。フラッシュは通常のフラッシュが採用されていますが、そのうちカラーフラッシュなんかも出てくるかもしれませんね。


FishEye Camera (Lomography Japan)

FishEye Camera (紹介サイト・英語)

その他のスペック
使用するフィルム: 35mm(135)フィルム
焦点距離: 10mm
被写角:170度
絞り値: f8相当
シャッタースピード: 1/100固定
フラッシュ:内蔵(単3電池1本使用)
サイズ: 105×60×60mm
重さ: 約230g


> トイカメラ。:フィッシュアイ・カメラ:紹介



Lomography FishEye Camera


フィッシュアイカメラが日本国内でも購入できるようになりました!

パッケージ

Nadiff 価格 6090yen (税込)



Lomographyカメラ「フィッシュアイ」(魚眼レンズカメラ)

(リンク先で在庫の確認をしてください。)

LOMOGRAPHYSHOPでの購入はこちら。


前
Paper Pinhole Camera (LSI)
カテゴリートップ
その他のトイカメラ
次
OKTOMAT

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック