このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  フィッシュアイカメラ  >  フィッシュアイ・カメラ : 仕様

カメラ:
Lomographyのトイカメラには珍しい、4層ガラスレンズが使用されたフィッシュアイ(円周魚眼)カメラ。

Lomography FishEyeカメラ

魚眼レンズというのは本来180度以上の視野角を持つレンズ、という定義があるそうなのですが、そんな細かいことを言わずに、このフィッシュアイは170度の世界を1枚のレンズで見渡します。
出来上がる写真は、四角い写真フレームの中に、円形のぎゅっと凝縮された不思議な世界。
いつも見ている風景がきっと見たことのない不思議な空間になって映ることでしょう。

レンズ:
魚眼 - 4層ガラスレンズ(可視範囲角170°強)
焦点距離10mm

絞り設定:
f8相当固定

シャッタースピード:
1/100固定

使用フィルム:
35mmフィルム (ネガ・リバーサル)

サイズ:
10.5cm x 6cm x 6.8cm (レンズ厚: 3.5cm)

重量:
約230g (電池を入れるとその分重くなります)

フラッシュ:
内蔵 (単三電池1本使用 )


前
フィッシュアイ・カメラ : 紹介
カテゴリートップ
フィッシュアイカメラ
次
フィッシュアイ・カメラ : フィルムの入れ方

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック