このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  ピンホールカメラ  >  PinholeBlender  >  PinholeBlender : 紹介

見た目はただのクッキー缶!? でもその外観からは想像できないような、不思議なハリアナのコラージュ写真が楽しめるピンホールカメラ。 Pinhole Blender.

Pinhole Blender

直径18cm程のスチール製の缶であるこのカメラで撮影するには、側面に60度の間隔で開いているピンホールを3つ同時に、あるいは時間や場所を変えて1つずつ開いて中のフィルムを露光させることにより、3つの風景を1枚のパノラマな(6x12)写真にコラージュさせることが出来ます。まさに写真をブレンドする感覚。
使用するのはブローニー(120/220)フィルム。 120フィルムでは6x12フォーマットで4枚、220フィルムでは8枚の写真が撮れます。 

Pinhole Blender

このPinhole Blender を見て、「なんだ、多孔式の缶カメラなら自作できるじゃん!」と思った方、このカメラが手軽で面白いのは印画紙ではなくフィルムを使って撮影できること。 内部も至ってシンプルなつくりになっていますが、実際これと同等のものを自作しようとするとそれなりのピンホールカメラに関する知識と技術が必要になると思います。 そして映し出される写真はまさにアート作品。 この風貌&大きさなので、気軽にカバンの中に入れているでもどこでも・・っていうわけにはいきませんが、ピンホールカメラでちょっとまじめに「作品」を撮ってみたい方には是非オススメしたいカメラです。

そうしてここからピンホールの世界にどんどん浸っていきましょう・・・。

その他のスペック
使用するフィルム: ブローニー(120&220)フィルム
材質: 金属製
寸法: 直径18cm x 高さ6.7cm(突起部は含まず)
重量: 277g
ピンホール径: 0.3mm(3個)
絞り設定: F200
焦点距離: 60mm
フィルムフォーマット: 6x12
三脚ネジ穴: JIS準拠


Pinhole Blender を購入するには・・
株式会社 エーパワー (Pinhole Blender 日本総代理店) にて通信販売による購入が可能です。

Pinhole Blender 解説
カテゴリートップ
PinholeBlender
次
Pinhole Blender : フィルムの入れ方

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック