このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  ピンホールカメラ  >  大人の科学ピンホール  >  大人の科学ピンホール : 広角専用キャップ

この大人の科学マガジンのピンホールカメラは3通りの使い方(レンズ / 標準 / 広角)ができますが、広角で使う場合、折角の使い勝手のよいシャッターが使えず、撮影するときはシャッターユニットごと都度パコッと外して露光させなければいけません。
でも、これがちょっと使い勝手が悪い・・・。シャッターユニットを取り外そうとするとカメラがぶれてしまうし、さっと取り外せるように、とゆるくはめておくと持ち運びの途中で取れてしまうこともしばしば。しかも、シャッターユニットは結構かさばる部分なので、どうせ使わないならもっとコンパクトなキャップに取り替えてしまいたいと思うのは当然の流れですね。

pentax lens-cap

そこで、ちょうどいいものが!

僕が使用しているのは、ペンタックスの49mmレンズキャップ。これは大人の科学マガジンピンホールカメラにばっちりカッチリ取り付けられます。ジャストフィットなので持ち運びの途中で取れてしまうことも滅多にありませんが、それでも心配なら持ち歩く時はワゴムで止めておけばより安心です。

キャップを取り替えてすっきり。

これでとてもコンパクトにもなるので、カバンに入れて持ち運びもかさばらなくて便利だし、撮るときもスッと外せる。とても便利です。

300円ほどでカメラ屋さんで売っていますので、ぜひご活用ください。

前
大人の科学ピンホール : カメラの設置
カテゴリートップ
大人の科学ピンホール
次
大人の科学ピンホール : 針穴を自作

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック