このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  プラモデルカメラ  >  プラモデルカメラ : フィルムの取り出し方

撮影していて、フィルム巻上げダイアルが動かなくなったらフィルム終了です。
すべてを撮り終えたらフィルムをカメラから取り出しましょう。

まず、カメラ底部にあるボタンを押し込みます。このボタンを押し込むと、撮影中逆回転しないようロックされていたカメラ内部のフィルムを巻き取るスプールのロックが解除された状態になります。 ただこのボタン、これから行うフィルムの巻き戻し作業中に意味も無くポコッと戻ったりしてしまうことがあります。そうすると巻き取りが急に重くなったり、それでも無理に巻き戻そうとするとフィルムを痛めてしまう可能性がありますので、指でずっとボタンを押しながらこの後の作業を進めたほうがいいかもしれません。

次にカメラ上部のフィルム巻取りレバーを矢印の方向に回していき、フィルムを巻き戻していきます。 巻き取りレバーはちょっと重く感じるかもしれませんが頑張って回していきましょう。
(ごくたまに重くて動かない場合は、上記のスプールがロックされたままの状態になっているか、なんらかの問題が発生していることがあります。 全く回らない場合は、暗バッグなどの中で裏ブタを空けて手でフィルムを巻き戻したりするほうが良いかもしれませんが、滅多にはありませんので安心してください。)

フィルム巻き戻しレバーが急に軽くなったらフィルムの巻取りが完了した証拠です。 フィルムを入れたときと同じ要領で裏フタを開け、巻き戻しレバーを上に引き上げてフィルムを取り出します。

撮影済みフィルムはほとんどの写真屋さんで問題なく現像してもらえます。

 

前
プラモデルカメラ : フィルムの入れ方
カテゴリートップ
プラモデルカメラ
次
プラモデルカメラ : 写真の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック