このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  HOLGA120  >  HOLGA by Polaroid  >  HOLGA by Polaroid : 現像する
※ HOLGA by Polaroid および ポラロイドホルダーはすでに生産が終了しています。 また、使用するピールアパートのポラロイドフィルムもすでに生産終了となっています。

ポラロイドで撮った写真はその場ですぐに見ることが出来るのが魅力ですね!
現像もすごく簡単。
このカメラはピールアパートという、ぺロッとめくって現像するちょっと特殊なフィルムを使います。

まず、写真を撮りましょう。

撮ったら、上写真のように、フィルムのプルタブをつまみ、グイッと引き出します。
あまり乱暴に引き抜くと、他のフィルムのプルタブつられて飛び出してきたりすることもあるようなので、まっすぐ、水平に引き抜くようにします。

そうすると、プルタブにつられるようにその上からリーダータブといわれる矢印が書いてあるタブが現れます。
これも外に引き抜くのですが、これを引き抜いた瞬間から写真の現像が始まります。
フィルムの種類や外気温によって現像時間が多少異なりますので、使用しているフィルムの現像時間はどのくらいか事前に確認した上で引き抜いてください。
引き抜く際には、ゆっくり、一気に引き抜くこと。 途中で止めて一休みしたりしないようにしましょう。

引き出したフィルムは出来るだけ平らな場所で置いて現像できるまで待つようにします。 ペラペラ振ったりしないように。
現像時間は、フィルムの使用説明書などに記載してある時間を目安に計測してください。

現像時間が終了したら、フィルムをリーダータブからはがします。
この時も、あまり途中で止めたりしないように、ゆっくり一定のスピードでめくっていきましょう。

めくると、写真の完成です。
出来上がる写真はふちアリの正方形の写真です。

また、このピールアパートフィルムは、ご覧の通りゴミがいっぱい出来ます。
フィルム1本(10枚撮)を撮影すると、それなりの大量のゴミが発生することになりますので、外で使う場合はゴミ袋になるものを持参しましょう。

 

前
HOLGA by Polaroid : ホルダーの装着
カテゴリートップ
HOLGA by Polaroid

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック