トイカメラに詳しいカメラ雑貨ショップ イコニガジェ

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


ビギナーにおすすめ!
BONZART Lit
BONZART Lit

[デジタルカメラ]

BONZARTの人気トイデジ第2弾!

30万画素のCMOSで300万画素相当の写真が撮れるという変り種。

しかも撮れる写真はまるでオイルペインティングアートのようだというところが受けてます。

カラバリ豊富で見た目もCUTEなのが人気の秘訣。

Instax mini チェキ
Instax mini 8 チェキ

[フィルムカメラ]


ブーム再び!

携帯やスマホで写真を撮ることが多い最近、その場ですぐに現像して友達と一緒に楽しめるフィルム写真、『チェキ』が再び脚光を浴びています!

撮った写真をアルバム風に貼り貼りしたり、その場で友達にプレゼントするとすごく喜ばれますよ!
サイト管理/運営
各種お問合せはこちらから
iconiworks

このサイトに掲載されている記事および写真その他一切の無断転用・転載はご遠慮ください。
ToyCamera.INFO
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  HOLGA120  >  HOLGA by Polaroid  >  HOLGA by Polaroid : フィルムの入れ方
※ HOLGA by Polaroid および ポラロイドホルダーはすでに生産が終了しています。 
また、使用するピールアパートのポラロイドフィルムもすでに生産終了となっています。

撮り始める前に・・まずはフィルムの装填(そうてん)です。


フィルム装てんの作業をはじめる前に、プラスチック製の黒い遮光版が必ず上写真のように、ポラロイドホルダー下部(カメラに近い方の)スリットに入っているか確認します。
入っていなければまず、これを装着しましょう。遮光板が入っていないと、フィルムの感光、光漏れの原因になりますので、ご注意。

次に、ポラロイドホルダーのカバーを開けます。 空け方は、上写真のようにラッチを外側に回転させるように外し、カバーを上に開きます。

今回使用しているのはポラロイド・ピールアパートフィルム、タイプ89です。 このカメラで使用するのは80シリーズのフィルムですので、購入の際は間違えないように注意してください。 パッケージに書いている数字が80番代のフィルムです。
箱を開け、フィルムユニットを取り出します。

取り出したフィルムユニットを、上写真のように矢印の方向にスライドさせるような感じで挿入します。 この時、遮光紙(黒い厚めの紙)が上になるように注意してください。逆だとうまく入らないと思いますが、無理に入れようとするとホルダーを痛めることにもなりますので注意してください。

フィルムがうまくホルダーに装填された状態。 白い両面テープがフィルムユニットについていますが、これは気にしないで結構です。
この状態で、先程カバーをあけた際の反対の手順でカバーを閉じ、ラッチを元の位置に戻します。
この時、黒い遮光紙の先端がホルダーの外側に出るようにしてください。

カバーを閉め、ラッチを元に戻した状態です。
このように、黒い遮光紙が外に出ているか確認してください。

最後に、遮光紙を引き抜きます。
上写真のように、矢印の方向にあせらず、まっすぐに引き抜いてください。
フィルムの見た目より結構長いので、一定のスピードでスーッと引き抜いてください。

遮光紙を抜き出すと、フィルムのプルタブ(上写真・白い紙)が現れます。
プルタブには薄くフィルムの枚数が印刷されています。最初の1枚目の数字「1」が印刷されているはずです。
これでフィルムの装填は完了です。



前
HOLGA by Polaroid : 紹介
カテゴリートップ
HOLGA by Polaroid
次
HOLGA by Polaroid : ホルダーの装着

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック