このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  Bigshot カメラ  >  操作マニュアル  >  Bigshot カメラ : メモリーに関する表示について
Bigshot カメラ
Bigshot カメラ

メモリーに関する表示について

Bigshot カメラに内蔵されているメモリーは、撮った写真を 約120枚 保存できるようになっています。



カメラが撮影モードになっているときは、背面ディスプレイの左下部に撮影可能な写真の残り枚数が数字で表示されています。




もし撮影可能枚数が上限に達してこれ以上メモリーに記録できない状態になると、『Memory Full』(メモリーがいっぱいになりました)のメッセージが点滅して表示されます。この表示が出るともうこれ以上撮った写真をメモリーに記録することができませんので、写真をPC/Macに移動するか、不要な写真をカメラの内蔵メモリーから削除してください。



前
Bigshot カメラ : ディスプレイのインジケーターについて
カテゴリートップ
操作マニュアル
次
Bigshot カメラ : パワーモードについて

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック