このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの遊び方  >  「ノーファインダー」 ファインダーを覗かずに撮る
「ノーファインダー」 ~ ファインダーを覗かずに撮るという楽しみ ~

トイカメラでの撮影を楽しむ秘訣は、「あまり考え過ぎずとにかくシャッターを切ってみる」ということ。

普通にカメラを目の前でかまえて撮ることだけでなく、人の目の高さではない全く違う視線で撮ってみると、これまで見ていた世界とは全く違う、面白い写真が出来上がったりします。 そして、それは露出やピント合わせの必要がない トイカメラ だからこそできる撮り方です。



ファインダーを覗かずに、撮りたい方向にカメラを向けていろんな位置、いろんな高さでカメラのシャッターを切ってみる楽しみ方。 例えば、カメラを足元に持ってきて動物の視点で撮ってみる。 全速力で走りながらシャッターを押してみる。 おもいっきり視点を地面に近づけて、蟻の視線になったような位置でいつもの風景を撮ってみる。 そうすればきっと、普段は決して見たことがない新しい世界が写真に再現されていると思います。



トイカメラは作りが簡素なゆえに、ファインダーを覗いてみても必ずしもその通りの構図で写真が撮れるわけではありません。ならば、トイカメラで写真を撮るのにファインダーは必要ない!気の向くままにいろんな方向にカメラを向けてシャッターを押してみる!と割りきって自由な撮影を楽しんでみるのが面白いと思います。





前
破綻しそうな色を楽しむ。 Ultraカラー と Vivid モード
カテゴリートップ
トイカメラの遊び方
次
多重露光 1枚の写真に重ね撮り

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック