このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  Bigshot カメラ  >  操作マニュアル  >  Bigshot カメラ : 撮影モードの設定
Bigshot カメラ
Bigshot カメラ

撮影モードの設定

3種類の撮影モード(ノーマル・パノラマ・3Dモード)を切り替えるには、カメラ前面のレンズホイールを回して設定します。

ノーマルレンズ
通常の撮影モードです。水平画角約40°の写真が撮影できます。スナップ写真向きです。




パノラマモード
左右に広いパノラマでの撮影ができるモードです。水平画角約80°、高角の歪んだ写真が撮影できます。 付属のソフトウェアを使用して処理すると、水平視野のきれいなパノラマ写真にすることもできます。




ステレオ/3Dモード
赤と青の2色のメガネを通してみると写真が立体に見える「アナグリフ」写真が撮影できるモードです。レンズ部分のプリズムによって左右に少しだけずれた2枚の写真が1度に撮影されます。 アナグリフ写真として加工するために付属のソフトウェアを使用します。





前
Bigshot カメラ : モードダイヤルの設定
カテゴリートップ
操作マニュアル
次
Bigshot カメラ : ディスプレイのインジケーターについて

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック