このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  Bigshot カメラ  >  操作マニュアル  >  Bigshot カメラ : 充電しましょう!
Bigshot カメラ
Bigshot カメラ

バッテリーを充電しましょう!

Bigshotカメラを使い始める前に、まずバッテリーに充電しましょう。 充電するには、1. USBアダプターを使って充電する方法 と、 2. ハンドクランクを使って手動で発電する方法 の2通りがあります。 十分な電力を充電するためには USBアダプターを使っての充電を推奨しますが、コンピューターが近くにない場合は 手動クランクでの発電も可能になっています。

1. USBアダプターを使って充電する

Bigshotカメラを付属のUSBケーブルを使用して PC/Mac やその他電源供給のできるUSBコネクターに接続します。




正しく充電が開始されると、カメラ背面のパワーインジケーターが緑色に点滅(バッテリーの残電力が極端に少なくなっている場合は赤点滅)を開始します。




パワーインジケーターの点滅が終了し、緑色に点灯すれば充電の完了です。



2. ハンドクランクを使って充電する

まずモードダイヤルを回してカメラの電源を「OFF」にします。左の図のようにハンドクランクを時計回りにゆっくりと回転させます。回転させるスピードは1分間に30~60回転ぐらいが適切です。 ハンドクランクを5~7回転させると、写真が1枚撮影できる程度の電力が発電できます。 1回の充電ではハンドクランクを40回転程度回して数枚の写真が撮影できるぐらいの電力を充電することをお勧めします。



注意!:1分間に30回転以下のスピードでハンドクランクを回しても十分な発電量を得られません。また逆に1分間に60回転以上のスピードで回すとハンドクランクやギアに余分な力がかかってしまい故障の原因となりますのでご注意ください。
カテゴリートップ
操作マニュアル
次
Bigshot カメラ : モードダイヤルの設定

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック