このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  Bigshot カメラ  >  組み立て方  >  Bigshot カメラ : レンズホイールの組み立て 1
Bigshotカメラ

レンズホイールの組み立て 1

レンズホイールを組み立てていきます。



スプリングをホイールロックの丸い穴に差し込みます。



スプリングのもう片方の端をレンズホイールの内側にある小さな突起に差し込みます。(上図の左、紫の円で囲んだ部分を参考にして下さい。)

次に、ゆっくりとホイールロック部分を押してスプリングを押し縮めながら、(上図の右、青い矢印を参考)レンズホイールの内側にある溝の部分にはめ込みます。



同様に左側にも同じようにホイールロックをセットします。



スプリングカバーをスプリングの上にかぶせて押し込みます。 レンズホイールにスプリングカバーをしっかりと差込み、スプリングが飛び出さないようにしておきます。



同様に左側にもスプリングカバーをセットし、左右ともにスプリングを覆っておきます。


→ 『レンズホイールの組み立て 2』に続きます。
前
Bigshot カメラ : カメラ内部の組み立て 3
カテゴリートップ
組み立て方
次
Bigshot カメラ : レンズホイールの組み立て 2

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック