このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  Bigshot カメラ  >  組み立て方  >  Bigshot カメラ : カメラ内部の組み立て 2
Bigshotカメラ

カメラ内部の組み立て 2

カメラ内部(電子機器部)を組み立てていきます。




6. モードダイアルを上図の位置(電源OFFの位置)に回します。 組み立てがすべて終了するまでモードダイアルは回さないようにして下さい。




7. PCBユニットと発電機をコネクターで接続します。 黒と白の2本のコードでPCBユニットに接続されているコネクターと、発電機から出ている黒と白のコードのコネクターを接続します。 コネクターをぞれぞれ両手で持ち、カチッと音がするまでやさしく差し込んで下さい。




8. もし何らかの理由で一度差し込んだコネクターを外したい場合は、上図の矢印の通りにまず(1)小さいほうのコネクターの切り欠き部分を押しながら(2)コネクターを引き抜いて下さい。




9. PCBモジュールと充電用バッテリーを接続します。 PCBモジュールから出ている赤と黒のコードに接続されたコネクターと、充電用バッテリーのコネクターを接続します。 接続の際はコネクターがカチッと音がするまでゆっくりと差し込んで下さい。




上図の写真を参考に、接続したそれぞれのコネクターをカメラボディー、発電機の下あたりのスペースに押し込んで下さい。 この時、コードがギア(歯車)に接触していないことを確認して作業して下さい。


→ カメラ内部の組み立て 3 に続きます。

前
Bigshot カメラ : カメラ内部の組み立て 1
カテゴリートップ
組み立て方
次
Bigshot カメラ : カメラ内部の組み立て 3

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック