このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  トイデジ (デジタルカメラ)  >  GIZMON HALF D (ギズモン ハーフ ディー)
GIZMON HALF D (ギズモン ハーフ ディー)

ギズモショップのオリジナルブランド、GIZMON の名前のついた、とてもコンパクトなトイデジ。
デジタルカメラでハーフサイズフォーマットの撮影ができるという、これまでありそうでなかったコンセプトのカメラです。


このカメラを開発・販売しているのは Vivitarブランドのカメラをはじめ、数々の人気トイカメラを発掘して日本国内で紹介してきた「ギズモショップ」を運営しているアドプラス。そのアドプラスが「おもちゃみたいなトイデジが多い中、小さくてかわいいのに本格的な撮影ができる理想のトイカメラを作りたい」という思いで開発したのがこのGIZMON HALF D 。数々の人気トイカメラ・トイデジを紹介してきた同社ならではの、トイカメラユーザーのニーズを見据えたとても魅力的なカメラとなっています。

まず外見は大人気のトイデジ、ViviCam8027 のようなクラシックカメラ風のレトロなデザイン。 1960年代頃に人気を博した、「オリンパス ペン」 などに代表されるハーフサイズカメラをイメージしたデザインになっています。 カメラのサイズは横幅わずか6.4センチ。一般的なサイズの名刺を半分に折ったくらいの大きさで、少し大きめのキーホルダーといったおもむきです。ただ、小さいながらも操作性には気を使われているようで、ボタン類の大きさや固さは程よく、操作も快適にできます。 また、このサイズのカメラには珍しく、1.5インチ LCDディスプレイがついているので、撮った写真をすぐに確認することもできます。

もちろん、カメラ名の「ハーフ」という名称は、外観が「それっぽい」という事だけではありません。 イメージセンサー(CMOS)の画素数は200万画素と、最近のデジタルカメラとしては少し少ない印象を受けますが、それを逆にハーフサイズ【(800x1200)縦長ハーフ】のようなフォーマットで撮影できるという遊び心のあるアドバンテージにしているのは面白いところです。  撮影フォーマットはハーフサイズ以外にもスタンダード【(1600x1200)(横長4:3)】、スクエア【(1200x1200(正方形)】が選択できます。

また同社が開発時に特にこだわったというのが、多彩なカラーモード。いまやトイデジの代名詞にもなっている、極彩色な写真が撮れる「Vividモード」はもちろん、トイカメラらしいクロスプロセス現像したフィルムのような写真が撮れる「クロスプロセスモード」、カメラ女子系サブカルチャーでも好まれるハイキーでコントラストの浅いやわらかな印象の写真が撮れる「BIYORIモード」、HOLGAなどのトイカメラも使用することで有名な写真家が撮影したような、コントラストの強い白黒写真が撮影できる「MORIYAMAモード」、Vivid+ノイジーな写真が撮れる「COLOR NOISEモード」など、トイカメラ・トイデジユーザーならかならず試してみたくなるカラーモードを網羅。それ以外にも、STANDARD、SEPIA、MONOCHROME、BIMO、YELLOW の計10種類のカラーモードが楽しめます。

GIZMONというと、多彩なトイデジ用コンバージョンレンズを販売していますが、この GIZMON HALF D はもちろんそれらのレンズを快適に使用できるよう設計されています。

それ以外にも、300枚連続撮影が可能なリチウムイオン電池、三脚穴とセルフタイマーモード、MicroSDカード(最大32GB)使用可能など、トイデジユーザーが好むスペックがそのまま凝縮されているのにはまさに脱帽です。

Standard ModeVivid ModeCrossProcess Mode
STANDARDVIVIDCROSS PROCESS
MORIYAMA ModeBIYORI ModeYELLOW Mode
MORIYAMABIYORIYELLOW

【撮影サンプル】(提供:ギズモショップ)


【その他のスペック】

イメージセンサー: 200万画素CMOSセンサー
静止画: 1600x1200 (Standard 4:3) 1200x1200(Square 1:1) 800x1200 (Half)
動画: VGA @ 30 fps  音声録音有り
レンズ: f=3.8mm, F2.6 , 0.5m 〜 ∞
マウント: GIZMONマグネットリング
フォーカス: フォーカスフリー
セルフタイマー: Off /10秒 / 20秒
連続撮影: 有り
オートパワーオフ: 30秒/ 1 分/ 3 分
ホワイトバランス: オート
露出補正: ±3.0 (1.0EV step)
ISO: オート / 100 / 200 / 400
カラーモード: STANDARD / VIVID / SEPIA / MONOCHROME / BIMO / YELLOW / BIYORI / MORIYAMA / CROSS PROCESS / COLOR NOISE
スピーカー: 無し
三脚穴: 有り
マイクロフォン: 有り
PCカメラ機能: 有り
ファイルフォーマット: JPG / AVI
LCDディスプレイ: 1.5” TFT LCD
メモリー: 内蔵 16MB DDR + 外部Micro SD Card (最大 32GB, カードは付属しません)
電池: リチウムイオンバッテリー
対応言語: 日本語/英語/簡体/繁体
PCインターフェース: USB 2.0
サイズ: 64 x 40 x 16 mm
対応パソコン: OS Windows XP / Vista / 7、Mac OSX、Linux
アクセサリー: USBケーブル / 取扱説明書 / ストラップ / USB ACアダプター

前
NeinGrenze 5000T
カテゴリートップ
トイデジ (デジタルカメラ)
次
Minimo-x (ミニモ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック