このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  その他のトイカメラ  >  ToLNe (トルネ)
ToLNe(トルネ) 

2007年に大手玩具メーカー、タカラトミーから発売される予定だったが、販売開始直前で中止となってしまった幻のトイカメラ。

正式には販売されなかったため、中国の工場などで在庫となっていた僅少数の製品が市場に出回っているのみ。

ToLNeToLNe

四角くてプラスチックでチープなボディはまるで、HOLGAを日本で作ったらこうなりました、といったような外見。 レンズの横にあるレバー式のシャッターボタンもHOLGAを意識したデザインかもしれません。

ただ、ToLNeはチープカメラながらもHOLGAより作りは数段しっかりしていて大きさも手に馴染みやすい、ほど良い大きさのカメラになっています。

このカメラの最大の特長ともいえるのは、レンズ装着用、カメラ内蔵用各種フィルターを交換していろいろなおもしろ効果の写真を撮って楽しめること。

カメラ本体に付属してくる3種類のフィルター(フォグ、3分割、セピア)に加え、別売で『TOLNE フィルターセット1』『TOLNE フィルターセット2』と多彩な交換フィルターを販売する予定でした。

カメラ内蔵用のフィルターにはフィルムのパーフォレーションの模様を写真に焼きこむ遊び方もできるようになっており、手軽に安価でトイカメラらしい遊び方ができるように工夫されています。

ToLNeToLNe

使用するフィルムは一般的な35mmフィルムなので、取り扱いも難しくありません。シャッターも1/250秒固定とバルブモードをスイッチで切り替えることができ、多重露光写真なども楽しめます。

本体のカラーバリエーションは、ブルー、ブラック、グリーン、ピンクの4色に加え、共同開発を行ったスーパーヘッズから販売される予定だった、真っ黒(ToLNeJB)も存在します。

このカメラを3,990円で販売しようとしていたのですから、突然の販売中止は本当に残念なことです。同様のストロボ内蔵HOLGAが6,000円程度で現在も販売されていることを考えると、それ以上の価格でも十分見合うカメラだと思います。


【その他のスペック】

サイズ: W125×H900×D600mm
レンズ: 32mm 1m〜無限大
絞り値: f8
シャッタースピード: 1/250/バルブ 切替式
フィルム: 135(35mm)フィルム
ストロボ: 内蔵
ストロボ照射距離: 1m〜3m
前
HOLGA 135TIM
カテゴリートップ
その他のトイカメラ
次
LOMO LC-Wide : 紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック