このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  その他のトイカメラ  >  Lomography Spinner 360°
Lomography Spinner 360° : 紹介

Lomographyから販売されている、なんと360°の風景を一枚の写真に撮影できる超ウルトラ広角カメラ、Spinner 360° です。

Lomography Spinner 360°

見た目もとてもユニークなカメラですが、撮影はグリップの部分を片手で握り、もう片方の手でリングを引張り、伸ばしたコードから手を離すと、カメラ部分がぐるっと360度回転する間に写真を撮る、という仕組みです。
ということは、写真の中央には常にカメラを握って写真を撮っている自分の姿が写ることになりますから、油断してはいけませんね。

また、ぐるっとカメラが廻る仕組みはゴムによるものなので電池は不要。全て手動で撮影が楽しめる、ちゃんとした?トイカメラです。

カメラの上部にあるイルカもチャームポイント。水平器になっていますから、カメラを水平に保ちたいときに便利です。

使用するフィルムは一般的な35mm(135)フィルム。ただし、1回の撮影に4.5コマ分のフィルムを使用するので、36枚撮のフィルム一本に最大8枚の写真を撮影することができます。
なので、ネガフィルムよりもポジフィルムで、現像後は紙にプリントするよりフィルムをそのままもしくはスキャナーでPCに取り込むなりして楽しむのが良さそうです。

絞りは、晴天(f16)/雲天(f8)のスイッチ切り替え式。このあたりはやはりアバウトに使い分けると良いのかもしれません。

撮り方も自由でいろんな角度、いろんな動きで撮影するときっと楽しいこのカメラ、アクションサンプラー以来のロモグラフィーらしい、愉快なカメラです。


【その他のスペック】

フィルムタイプ:35mmフィルム
レンズ: 25mm
水平方向撮影可能角度: 360°
垂直方向撮影可能角度: 66°
焦点: 固定焦点,1m〜∞
撮影可能枚数: 最大 8 枚 (36枚撮りフィルム使用時)
シャッタースピード:平均シャッタースピード1/125秒〜1/250秒, 低速シャッタースピード 手動
絞り: f/8, f/16
レンズ: 25mm; パンフォーカス: 1m 〜無限遠
フィルム: 35mm


前
Vivitar v3800N SLR
カテゴリートップ
その他のトイカメラ
次
HOLGA 135TIM

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック