このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラをもっと楽しもう!  >  iPhoneをコンバージョンレンズで本当のトイカメラに!
GIZMON iPhone 3G&3GS用 フィッシュアイレンズ2

iPhone3Gと3GSに取り付けて写真を楽しむコンバージョンレンズ、「GIZMON iPhone 3G&3GS用 フィッシュアイレンズ2」の紹介です。



iPhoneというとトイカメラ系のアプリが非常に多くて、iPhoneではじめてトイカメラというものを知ったという方も多いのではないでしょうか? 主なカメラアプリとしては大体、iPhoneのカメラで撮った写真がトイカメラ風になって保存できる、撮ったあとで自分で補正や修正が出来る、アナログなトイカメラの操作を体感できるというものがありますが、どれも当然プログラム的に画像をデジタル処理して「トイカメラ風」に画像を補正して楽しむものです。

そういう私も、iPhoneで撮った写真をtwitterなどにアップする際にはトイカメラアプリを利用しているんですが、twitterやブログにはとても便利だけどトイカメラとしてはやっぱり味気ないと感じています。残念ながら遊び方に自由度が少ないものが多く、偶然性を楽しむためのエッセンスが省略されているために確実にトイカメラっぽい写真が撮れるので最初は面白い!けどしばらく使うと全然楽しくなくなってしまう・・というものが多いのです。

トイカメラの楽しみはやっぱり偶然性も重要で、そしてその為に欠かせないのが光学的・アナログ的な要素なんですね。

・・・となんだか堅苦しい感じになりましたが、デジタルオンリーなiPhoneのトイカメラ風楽しみ方に光学的な要素を追加して、トイカメラとしての楽しみ方を追加できるのが、この フィッシュアイレンズ2 や、外付けのレンズアクセサリーです。




このレンズをiPhoneのカメラレンズ部に取り付けて撮る写真は、視野角180度の魚の目。近くのものはより近くに、遠くのものはより遠くに、グニャリとゆがんだ非日常の世界が撮影できます。

iPhone3GSであれば、ムービーの撮影も出来ますので、このフィッシュアイレンズ2をつけて撮影すると、まさに生きた魚の目で見た世界のように、なんとも捻じ曲がった風景を撮影して楽しむことも出来ます。



一応、iPhone用のレンズということになっていますが、他のコンパクトトイデジに取り付けて使うことも出来ます。(レンズ径が合えば、ですが)

取り付けはマグネット式。レンズに付属してくるアダプターをiPhoneに接着してレンズをマグネットで脱着できるようになるのですが、これがこのレンズの唯一の改善希望点。iPhoneのレンズ部分が微妙にカーブしているためにアダプターを取るつける事は仕方がないのですが、気になる人にはやはり気になる出っ張りができてしまいます。デザイン的には変ではないんですが、これがなくなると理想的ですね。

ほかにもたくさん、iPhone用、トイデジ用のレンズがGIZMONから販売されていますので、デジタル処理だけに頼らないトイカメラの楽しみ方をしてみたい方は是非利用してみると面白いですよ。

前
iPhoneでトイカメラっぽく遊ぶ -iPhoneカメラライフ-
カテゴリートップ
トイカメラをもっと楽しもう!
次
写真を朱印帖でおしゃれに整理

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック