このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  トイデジ (デジタルカメラ)  >  Vivitar ViviCam 8027 : 紹介
Vivitar ViviCam 8027 (ビビター ビビカム 8027)

すでにトイカメラユーザーの間では知らない人はいないと言っても良いほど有名なVivitar。35mmフィルムを使用するトイカメラのプリンス、Vivitar Ultra Wide&Slim や、コンパクトでビビッドモードが楽しい、大人気で一時入手困難になったほど大人気のVivitar ViviCam5050 など世界中のトイカメラユーザーに愛されているブランドですが、そんなVivitarから販売されている、新しいけどクラシックなデジタルカメラが、ViviCam8027です。

ViviCam8027ViviCam8027

新しいけどレトロ。クラシックなのに最新。

ViviCam8027の最大の特徴は、そのデザイン。いままでありそうでなかった、レトロなクラシックコンパクトカメラっぽいデザインは、ありがちなコンデジのパッケージングとは一線を画しています。 クラシックでちょっとオシャレ、カメラが好きな人はもちろん、性別を問わず違和感なく持てる、ちょっとオシャレなデザインなのではないでしょうか。
一方、レトロな外見とは裏腹に、ViviCam8027は普段使いのデジタルカメラとしても十分な機能を備えています。8.1メガピクセルに光学3倍xデジタル8倍ズーム。手ブレ防止機能に顔検出機能、2.4インチ液晶に内蔵フラッシュ(赤目軽減機能付)、30fpsの動画撮影機能などなど・・いまどきのデジタルカメラとしても十分な高機能ぶりです。

やっぱりビビッドモード。

肝心の写真の写りはというと、これも期待を裏切らず、ノーマルモードではコントラスト高めのメリハリ写真、ノスタルジックな淡いセピアモードや、極彩色のビビッドモードなど多彩なモードでトイカメラユーザーを楽しませてくれます。
Vivitarのデジタルカメラで最も人気のあるビビッドモードはもちろんこのカメラでも健在。全ての色が飽和したような、びっくりするほどのカラフルな写真が楽しめます。

トイデジとして写真を撮って遊ぶだけでなく、普段かばんの中に入れて日常の記録用カメラとしても使いたい、しかもありふれたデジカメではなくオシャレなデザインのカメラが欲しい・・という贅沢な願いをこれ一つで叶えてしまう、まさにトイデジの真打という感じの全ての人におすすめしたくなるカメラです。

【撮影サンプル】

VC8027 SampleVC8027 SampleVC8027 Sample
VC8027 SampleVC8027 SampleVC8027 Sample

(サンプル提供:ギズモショップ)

【ViviCam8027 ハンズオンレポートはこちらもご参照ください】
トイカメラ。 - Vivitar ViviCam8027ってどんなカメラ?



【その他のスペック】

画素数:8.1メガピクセル
レンズ:3x光学ズーム/8倍デジタルズーム・オートフォーカス 36〜108mm
シャッタースピード:2〜1/2000秒
ISO感度:オート・100,・200・400
LCDディスプレイ:2.4インチTFT
内蔵メモリー: 32MB DDR
外部メモリー: SD/SDHCカード(8GBまで)
フラッシュ:内蔵(赤目軽減モード付)
セルフタイマー:2秒・10秒
機能:手ブレ防止機能、自動顔認識機能
ファイルフォーマット:JPEG / AVI
サポートOS:Windows 2000/XP/Vista・Mac OS9.0以降
付属ソフトウェア:PhoTags
言語:英語
PCインターフェイス:USB 2.0
電池:充電式リチウムイオン電池(専用)
重量:約200g
サイズ:100mm x 58mm x 23mm
カテゴリートップ
トイデジ (デジタルカメラ)
次
PICK ピック

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック