このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  Vivitar  >  Vivitar Ultra Wide&Slim  >  Vivitar ULTRA WIDE&SLIM : 紹介
Vivitar ULTRA WIDE&SLIM (ビビター ウルトラ ワイドアンドスリム)

アメリカを本拠とする、カメラの卸や自社製造カメラの販売を行う多国籍企業「Vivitar」のロゴが入ったコンパクトプラスチックカメラ。
この手のコンパクトカメラには他に類を見ない、f=22mmという超広角のプラスチックレンズの描写が、トイカメラユーザーの心をつかんだ人気の「トイカメラ」です。

Vivitar ULTRA WIDE&SLIM

オールプラスチック製のそのボディは、名前の通りスリムで小さく、かばんの中にいつも忍ばせておけるのが魅力。また、そのサイズよりも特筆すべきは、わずか75gという軽さ(フィルム未装てん時)。 初めて手にするときは、あまりの軽さに不安になるほどでしょう。

Vivitar ULTRA WIDE&SLIM

肝心の描写ですが、さすがに22mm。広角でゆがんだ世界が楽しめます。 遠景と近い対象物を構図に入れて撮ると、そのワイドアングルが分かりやすく楽しめると思います。 また、トイカメラの楽しみ方のひとつである「トンネルエフェクト」も期待できます。
ちなみに、レンズ部はまるでフォーカスか、絞り値を設定できそうなダイヤル状になっていますが、これはデザインのみ。当然回せませんのであしからず。

絞りF値およびシャッタースピードは公開されていないようなので不明ですが、他のトイカメラ同様とてもチープなプラスチックレンズですので、暗いところ、屋内などでの撮影はあまり得意ではないようです。 明るい太陽の下での撮影をお勧めします。


その他のスペック

サイズ:W100×H58×D26mm
重量:約75g
レンズ : 22mm プラスチックレンズ
シャッタースピード : 不明:単速
フォーカス設定:1.5m〜∞
使用するフィルム : 135(35mm)フィルム
フィルム送り: 手巻き
フィルムカウンター : あり



Vivitar Ultra Wide&Slimを購入する
GISMO SHOP (通販)

カテゴリートップ
Vivitar Ultra Wide&Slim
次
Vivitar ULTRA WIDE&SLIM ブラック(光沢あり)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック