このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
トップ  >  トイカメラの使い方  >  その他のトイカメラ  >  デメキンカメラ (Demekin camera)
デメキンカメラ (Demekin camera) ちっちゃなボディにでっかいレンズ。超広角レンズ搭載の110(ワンテン)カメラ。 本体はハリネズミカメラ(動物シリーズ)とほぼ同じもの。レンズに大きな広角レンズが搭載されていて、視野角140度程度の、魚眼レンズっぽい写真が撮れます。 使用するのはハリネズミカメラなどと同じく110(ワンテン)規格のフィルム。カメラ背面に「パチン」とはめて装着します。撮れる写真は110らしい粒子の粗いソフトフォーカスな写真。被写体が遠くのものほどぼやけた感じになります。 デメキンカメラ しかもちょっと驚きなのがこのカメラ、大きさわずか4.5センチ角程度の小さなカメラなのですが、なぜか三脚穴もついてます。どういうシチュエーションで必要なのかは分かりませんが、ついてることは嬉しいこと・・(?) その他のスペック レンズ : 1:13.5 / F=8.9mm  広角146度(対角) シャッタースピード :約1/100秒 単速 フォーカス設定:パンフォーカス(1.0m〜 ∞ ) 使用するフィルム : 110(ワンテン)フィルム フィルム送り: 手巻き フィルムカウンター : 110フィルムに付帯
前
ブックカメラ(Book camera)
カテゴリートップ
その他のトイカメラ
次
Golden Half (ゴールデンハーフ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック