このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ローライのミニデジについて


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2008/8/30 20:56 | 最終変更
misa  サイトURL
ローライのミニデジの購入を考えていますが、新しいAF5.0と1つ前の機種どちらにしようか迷っています。
AF5.0はオートフォーカスでけっこう近くまで寄れるみたいですが、オートフォーカスでパッキリ写りすぎてしまってはあまりおもしろくないのかなあと思ったりします。
どちらの機種でもいいので、使われてる方いたら使い心地を教えてください。
また、電池のもちはどうでしょうか。CR2なのであまり撮れないと不経済かなと思いそのあたりも気になります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008/8/31 14:53
ゲスト  サイトURL
前のバージョンはわからないですが、5.0もっています。

人物のアップや、小物などの接写だとちゃんと後ろはボケるぐらいの被写界深度だとおもいます。
もともと風景よりも、近い被写体に向いてるカメラだと思われます。

このカメラの性質上、人物アップで撮るときあおりになりやすいので、思ったよりかっこよく撮れますね。
コイツはテーブル上からコップなどの小物をなめて人物を撮ったりするのが得意ですよ。

色やコントラストは室内の光で撮影した方が独特の雰囲気は出るみたいです。
普通のデジカメとは違うカンジが出ます。
暗いところも手ブレに気をつければけっこういけます。

60秒ほったらかすと電源が切れるシステムがついているせいか、電池の持ちが気になったことはあまりありませんね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2008/8/31 18:25
anzai  新米   投稿数: 7
私は前のバージョンのを持ってます。

こちらは最短撮影距離が70cmですし、レンズの焦点距離も9mm(新型は4.9mm)なので、どちらかというとポートレートや街中のスナップ向けと思います。接写は逆に苦手です。

写りは全体的にコントラストが高めで色が濃く出る印象で、こちらも普通のデジカメとは明らかに違います。
旧型は画素数がそんなに無いのでフォーカスも甘めです。

ホワイトバランスの自動補正がやさしめ(苦手?)なので、夕方は黄色味が出て、日陰では青味が、蛍光灯の下では緑がかるという風にフィルムみたいな特性があります。

新型ではどうかわかりませんが、旧型はファインダーの液晶表示がピントの確認が難しいほど、かなり見にくいです。
それと室内だとすごく手ぶれしやすいです。
電池の持ちはこちらも特に気になるほどでもありません。

ちなみに、最近のトイカメラと違い、ちゃんと"Made in JAPAN"なのもちょっと安心です。ただちょっと値段が高い気がしますが・・・。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008/9/1 20:40
misa  サイトURL
ご回答ありがとうございます。
お二方のお話聞いてますますほしくなってしまいました。
やっぱりAF5.0の方が接写は得意なんですね。風景だったら昔の機種の方がゆるく写りそうですね。
電池の減りも気にならないようなので安心しました。
もう少し検討して、近いうち買いたいと思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック