トイカメラに詳しいカメラ雑貨ショップ イコニガジェ

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


ビギナーにおすすめ!
BONZART Lit
BONZART Lit

[デジタルカメラ]

BONZARTの人気トイデジ第2弾!

30万画素のCMOSで300万画素相当の写真が撮れるという変り種。

しかも撮れる写真はまるでオイルペインティングアートのようだというところが受けてます。

カラバリ豊富で見た目もCUTEなのが人気の秘訣。

Instax mini チェキ
Instax mini 8 チェキ

[フィルムカメラ]


ブーム再び!

携帯やスマホで写真を撮ることが多い最近、その場ですぐに現像して友達と一緒に楽しめるフィルム写真、『チェキ』が再び脚光を浴びています!

撮った写真をアルバム風に貼り貼りしたり、その場で友達にプレゼントするとすごく喜ばれますよ!
サイト管理/運営
各種お問合せはこちらから
iconiworks

このサイトに掲載されている記事および写真その他一切の無断転用・転載はご遠慮ください。
ToyCamera.INFO
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

初めてなので・・


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011/4/6 13:54 | 最終変更
chiii  新米   投稿数: 4
今回初めてトイカメラを買おうと思っています。
種類はいろいろ迷いましたが、デザインや初心者向きということもあってHOLGAのフラッシュつきを買おうと思っています。
しかし私はレンズやフィルムなどについて全くの無知です。
説明など見てもよくわからないのでここに書き込むことにしました。
120mmと35mmフィルムの違いについて知りたいです。
また、HORGAのフラッシュつきでレンズはガラスとプラスティックではどのような違いが出るか教えていただきたいです。

一番の希望はトンネル効果を場合によってだしたり出さなかったりできるカメラなのですが、HOLGAではそのようなことができるカメラはありますか?

たくさん書いてしまいましたら、どなたか教えてください。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011/4/6 22:48
名無しさん  サイトURL
こんにちは。

フィルムの違いについてですが、HOLGA120は120フィルム(ブローニーフィルム)を使います。
「120フィルム」という呼び方はフィルムの規格名で、「120mmフィルム」ではないのでご注意。
35mmフィルムは、金属のパトローネという金属の殻に入ったようなフィルムで、規格名は「135フィルム」と言います。

120フィルムは、フィルムを遮光紙と一緒にスプールという芯にトイレットペーパーのように巻いただけのフィルムで、最初はちょっと扱いに緊張しますが、よほど雑に扱わない限り感光してしまったりは案外しないので、大丈夫です。HOLGAに付いている取り扱い説明や、このサイトを参考にしてフィルムの出し入れをすればいいと思います。

トンネル効果ですが、これは自由自在に出したり出さなかったりできるものではないと思います。
HOLGAは自然なトンネルが出やすいカメラだと思いますが、逆に何かスイッチがあって出さないようにするということはできません。
思い通りにトンネルを出したり出さなかったりしたいのであれば、本来はトンネル効果がでないトイデジなどに取り付ける「トンネルエフェクター」というものをレンズに取り付けて擬似的にトンネル効果を出すことができるカメラなんかがいいと思います。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011/4/7 20:14
chiii  新米   投稿数: 4
ご丁寧に答えていただきありがとうございます。
フィルムについてですが、わからないことだらけだったので、よくわかりました。
写り方には違いはないのですか?

また色々調べていくうちにDiana+もデザイン、写り方やトンネル効果がつけたりつけなかったり出来るみたいで気になっています。
カラーフラッシュなどのとりつけは大変かもしれませんが・・・ 

初心者にはDiana+はあつかいにくいでしょうか?
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック