トイカメラに詳しいカメラ雑貨ショップ イコニガジェ

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


ビギナーにおすすめ!
BONZART Lit
BONZART Lit

[デジタルカメラ]

BONZARTの人気トイデジ第2弾!

30万画素のCMOSで300万画素相当の写真が撮れるという変り種。

しかも撮れる写真はまるでオイルペインティングアートのようだというところが受けてます。

カラバリ豊富で見た目もCUTEなのが人気の秘訣。

Instax mini チェキ
Instax mini 8 チェキ

[フィルムカメラ]


ブーム再び!

携帯やスマホで写真を撮ることが多い最近、その場ですぐに現像して友達と一緒に楽しめるフィルム写真、『チェキ』が再び脚光を浴びています!

撮った写真をアルバム風に貼り貼りしたり、その場で友達にプレゼントするとすごく喜ばれますよ!
サイト管理/運営
各種お問合せはこちらから
iconiworks

このサイトに掲載されている記事および写真その他一切の無断転用・転載はご遠慮ください。
ToyCamera.INFO
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Diana 35mm BACK+ を持っている方に質問です


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010/8/14 11:23 | 最終変更
207  サイトURL
こんにちは。

Diana 35mm BACK+ を購入しようと考えているのですが、
調べているとDiana+はブローニー用に計算されて
ファインダーが作られているので35mmフィルムで使用する場合
自分で工夫してファインダーを作ったり、計算して撮らないと
まともな写真が撮れない という風に書かれていたのですが
皆さんはどのようにして使っていますか?
やはりなにか工夫をしているのでしょうか。

また、トンネルエフェクトがかからないとも書かれていたのですが
トンネルエフェクトがかからなくてもDiana+特有のレトロな雰囲気
のようなものはちゃんとあるのでしょうか。
もし、35mmは使えてもただのインスタントカメラのような写りに
なってしまうのなら、購入はやめようかと思います。

どうかお返事おねがいします。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010/8/17 13:52
名無しさん  サイトURL
Diana+は本来はブローニーフィルムで撮るカメラで、それに無理やり35mmフィルムが使えるようにしているのが35mmbackなので、仕方がないと割り切れるならいいですが・・・

ファインダーを自作したりする必要はないと思います。Diana+のファインダーがそもそもアバウトですから、なんとなくの勘を養いましょう。
トンネルエフェクトは、35mmだと期待しないほうがいいと思います。

35mmバックは、オプションとしての遊び要素だと思うので、それを宛てにDiana+を選択するのはあまり楽しくないと思いますよ。
35mmだと他にもいろいろカメラはあると思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010/8/17 23:32
2  サイトURL
そうなんですね。
やはり素直にブローニーフィルムで撮るほうがカメラそのものを楽しめそうですね。

こないだ、数年前に亡くなった私の祖父の家で素敵なカメラを発見しまして、
それがおそらく35mmフィルムで撮れる一眼レフなので
35mmフィルムはそれで楽しむとして、Diana+ではブローニーに挑戦しようと思います。
ありがとうございました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック