このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

色の補正について


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2009/3/13 12:45 | 最終変更
ホルクラシカ  新米   投稿数: 3
はじめまして。
ホルガ135BCを使用している初心者です。

今度、現像を頼む時に補正なしで頼んでみたいなっと
おもっているのですが、補正なしで現像することの
メリット、デメリットはどんな事でしょうか?
また、時間とお金はかかりますか?(いつもはヨドバシカメラで現像してます)

宜しくお願いします。。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/3/13 20:02
ichibey  サイトURL
補正有りだと多少露出がズレていても明るさを調整してくれたり
カラーバランを調整してプリントされるので一般ウケし易い
状態でプリントされると思います。

逆に補正無しだと撮影された本来の色や明るさでのプリントと
なるので写真によっては補正有りと雰囲気の異なるものとなると
思います。

時間とお金は、多分プリントの機械で設定をするかどうかだと
思いますので補正有りと同じだと思いますが、念のため
現像に出している所に確認されるのが良いと思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/3/14 14:42
たらふく  サイトURL
間違いがあるかもしれませんが、...

まず現像とプリントは別の行程です。増感を除くと
ネガフィルムの場合プリントのときに補正が加わります。

補正なしをお願いするメリットは一概にはいえません。
たとえば暗く映ったものが暗いまま(白っぽくならず)でて、
素のコントラストが確認できることがいいか悪いかは
その写真の意図によります。(そのまんまということです...)
露出調整が利かないトイカメラでは、撮ったときの光の調子を
覚えているならそのカメラの性能(限界)がわかるという
ところでしょうか(通じるかな?)。

自分の意見ですがトイカメラのときは同時プリントは
補正してだしてもらい、気になるものだけもともと
どのように撮れているのか焼き増しのときに確認する
のがいいと思います。
ですので、いままで撮ったものも補正なしでプリントしてもらう
ことは可能のはずです。お店にきいてみてください。

写真を勉強しはじめて、機械や偶然にたよるのではなく自分で
「絵作り」をするようになると補正が気になってきます。
トイカメラだと補正がはいったのでトンネル効果がはっきり
しなくなってることもあるようです。

自分の場合Vivitar UWのときはなにもいわずに同時プリントを
頼んで、Pen-Fとか露出を見て自分でいろいろ試したときには
補正なしでお願いしています。とくにハーフサイズを
2コマ1枚で頼むときはどちらかの絵に引きづられてしまうので
補正なしにしてもらっています。
富士フィルムの機械でプリントしているところは
裏面にNNNとある場合無補正のようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2009/3/17 12:35
ホルクラシカ  新米   投稿数: 3
返事が遅くなってしまいすいません。。。
丁寧な回答ありがとうございました。
質問しといてなんですが・・
まずは習うより慣れろ精神で、色々試しながら
そしてご意見を参考に、日々カメラ道にすすんでいきたいと思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック