このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


  
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2014-06-10 (2507 ヒット)
デジタルカメラ

手の平より小さいボディで、まるでオイルペインティングのような不思議な写真が撮れると人気の BONZART Lit(ボンザート リト)

昨年末よりメーカー欠品で欲しいのに手に入れられなかった方も多いこのカメラですが、バージョンアップして再登場です。

発売は6月16日の予定。価格は従来よりも値上がりしてしまいましたが、3,980円(税込)です。

BONZART Lit +(プラス)

カメラの基本的なスペック機能、カラーリングは従来同様。黒・赤・ブルー・ピンクの4色から好みのカラーが選べます。 

サイズ、外見も従来のBonzart Litと全く変化はありません。

BONZART Lit +(プラス)

変わったのは、まずパッケージ。
従来は小窓のついた紙製のボックスでパッケージングされていましたが、これが透明なブリスターパックに変更になりました。

BONZART Lit +(プラス)

また、BONZART Lit といえば、30万画素のCMOSで300万画素相当に補完拡大して撮影することでまるで油絵の具を塗りたくったような不思議な絵のような写真が撮れると言うのが魅力ですが、もちろんその楽しさは健在。

従来のカラーモード(スタンダード・白黒・セピア・赤・青・緑)に加え、新しくVivid(ビビッド)モードを搭載。 

トイデジによくあるビビッドカラーモードが追加されたことで、これまで以上にLitのトイカメラ感を楽しむことが出来るようになりました。

ただ、残念ながら価格が従来よりも少し上がり、消費税込みで3,980円に。
これは、部品の値上がりや税率の変更などによりやむを得ず製造コストが上がってしまったというのが理由のようですので、仕方ありません。 

その分、ビビッドモードが新しく追加されたということで、バーターしておきましょう。


投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2014-06-03 (3729 ヒット)
デジタルカメラ

Entapano C-01『インタパノ C-01』

写真とデジタルを融合したサービスを提供するフォト総合企業、株式会社インタニヤから183°の魚眼レンズが一体になった『まあるい魚眼写真』が撮影できるデジタルカメラ Entapano C-01『インタパノ C-01』 が発売されています。

価格は 4,980円

Entapano C-01『インタパノ C-01』

ボディはプラスチック製、機能設定ボタンやLEDディスプレイなどは一切なしという本格的トイカメラ仕様。その代わりに、4,980円という低価格を実現しています。 高機能なスイッチなどはついていませんが、本体上部には昔ながらの雰囲気漂う気泡式の水平機がついています。

また、内蔵のCMOSセンサーはなんと9メガピクセル(900万画素)。この価格帯のトイデジでは3~5メガピクセルが主流の中で、なんと9メガピクセル(3,334ピクセル × 2,224ピクセル(円周外含む))を実現しています。

しかし、おそらく相当な慣れが必要と思われる、究極のトイカメラ的機能も装備。ピントはレンズ部分を回してマニュアルで調整する必要がありますが、先述したとおりこのカメラにはLCDモニターがついていないためライブビューが確認できません。したがって、ピントが合うも合わないも撮影者の感覚(慣れ)次第というHOLGAのような究極のトイカメラ仕様です。

Entapano C-01『インタパノ C-01』

また、このカメラの楽しみ方としては、普通に撮影した魚眼写真を楽しむだけでなく、
同社が提供しているパノラマVR作成サービス 『Entapano F』(現在はプレ運用中)を利用して写真をコンバートすることで、魚眼写真をパノラマVR写真として楽しむことが出来るようになります。

これは遊びとして楽しめるだけでなく、工夫次第でビジネスにも応用できそうですね。

現在はAmazonとヨドバシカメラで販売中。

また、同社では現在なんと広角250度のフィッシュアイレンズカメラも開発中との事で、こちらも気になる存在になりそうです。

魚眼レンズ一体型カメラ Entapano C-01 【Amazon.co.jp】


投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2014-03-21 (2544 ヒット)
デジタルカメラ

BONZARTからAMPEL専用速写ケースとレンズケースが登場

チルトレンズとノーマルレンズが選択できて、ビビッドモードのカラーフィルターとミニチュア風写真も簡単に撮れることが特長の、二眼レフ風デジタルカメラ、BONZART AMPEL 専用の速写ケースと、コンバージョンレンズ専用ケースが発売されます。

発売予定日は2014年4月20日で、価格はそれぞれ 6,600円(速写ケース)、1,800円(専用レンズケース)[共に税抜価格表記]

BONZARTからAMPEL専用速写ケースとレンズケースが登場

2012年に発売されて以来大人気で、現在(2014年3月)メーカーでも欠品してしまうほどの人気の二眼レフスタイルデジタルカメラ、BONZART AMPEL ですが、ついに、と言うかようやく専用速写ケースが登場することになりました。

革の質感(合皮)がレトロな速写ケースは、スタンダードなブラウンとシックなグリーンの2色。 レッドとグリーンのレンズリングがモダンな印象のある BONZART AMPEL ですが、この専用ケースを装着するとたちまちクラシックな、どこから見ても二眼レフな風格になります。

BONZARTからAMPEL専用速写ケースとレンズケースが登場

速写ケースにはBONZARTの刻印が押された本格的なネックストラップも付属。BONZART AMPEL を首からさげて歩く姿がこれまで以上にかっこよく、ファッションとしても利用できそうです。

BONZARTからAMPEL専用速写ケースとレンズケースが登場

また、すでに販売されている BONZART AMPEL にも対応している外付のコンバージョンレンズが収納できる、BONZART BONZ LENS専用ケースも同時発売。
BONZ-180 と BONZ LENS WIDE&MACRO(S size) などのコンバージョンレンズをかっこよく便利に収納できるケースです。

ただ、残念なのは、本体のBONZART AMPEL が現在メーカー欠品中であること。 ケースがかっこよくて BONZART AMPEL が欲しくなったという方にはもうしばらく我慢する必要がありそうですが、すでにAMPELをお持ちの方には、嬉しい新商品ではないでしょうか。




【製品仕様】

商品名:BONZART AMPEL専用速写ケース
色規格:ブラウン / グリーン
型番:BONZ-ACASE/BR(ブラウン)、BONZ-ACASE/GR(グリーン)
JAN:4571383311237(ブラウン)、4571383311244(グリーン)
価格:6600(税抜)
サイズ:W7.4×H11.2×D7.4 cm
重量:94g
素材:合皮(PU加工)
付属品:ストラップ、固定ネジ
※ストラップ
長さ:116 cm
幅:1cm (肩当部:2.5cm)
重量:35g

商品名:BONZART BONZ LENS専用ケース
色規格:ブラウン / グリーン
型番:BONZ-LCASE/BR(ブラウン)、BONZ-LCASE/GR(グリーン)
JAN:4571383311251(ブラウン)、4571383311268(グリーン)
価格:1800(税抜)
サイズ:5.5cmφ×H6cm
重量:31g
素材:合皮(PU加工)


投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2013-10-17 (3092 ヒット)
デジタルカメラ

Lomographyからマイクロフォーサーズシステムデジタルカメラ対応の『実験的』なレンズセット『Lomography Experimental Lens Kit』(ロモグラフィー エクスペリメンタル レンズ キット)が発売されました。
価格は 8,900円。

Lomography Experimental Lens Kit

Lomography Experimental Lens Kitは、デジタルミラーレス一眼レフでお馴染みのマイクロフォーサーズシステムカメラに取り付けて撮影することができるレンズ3種のパッケージ。 実験好きでクリエイティブなフォトグラファーへ向けた、新しいレンズセットです。

Lomography Experimental Lens Kit

セットには、標準の24mmレンズ、12mmのワイドアングルレンズ、160度の魚眼レンズ、に加えて、5色のカラーフィルターも同梱。 プラスチックレンズの独特な写りを3種類のレンズで楽しめるほか、実験的な多重露光撮影やカラーフィルターを使って自由自在な色の写真を楽しむことができるようになっています。

Lomography Experimental Lens Kit

対応しているカメラは Panasonic Lumixシリーズ、Olympas PENシリーズをはじめとする全てのマイクロフォーサーズカメラ。各レンズの詳しいスペックは下記をご確認ください。


【スペック】
Standard 24mm Lens:
焦点距離: 24mm
口径比: 1:8
レンズシャッタースピード: N (1/100) 、B (バルブ)
マウント: マイクロフォーサーズレンズマウント
T-シャッター: 内蔵
フィルタースロット: 内蔵

----------------

Wide-Angle 12mm Lens:
焦点距離: 12mm
口径比: 1:8
レンズシャッタースピード: N (1/100) 、B (バルブ)
マウント: マイクロフォーサーズレンズマウント
T-シャッター: 内蔵
フィルタースロット: 内蔵

----------------

Fisheye Lens:
画角: 160度
口径比: 1:8
レンズシャッタースピード: N (1/100) 、B (バルブ)
マウント: マイクロフォーサーズレンズマウント
T-シャッター: 内蔵
フィルタースロット: 内蔵



『Lomography Experimental Lens Kit』 マイクロサイト


投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2013-10-10 (4270 ヒット)
デジタルカメラ

Kenko DSC880DWというカメラ。 14mm相当の超広角レンズ、3m防水、豊富な撮影カラーモード、デュアルモニター、800万画素。価格が7千円をきるということでかろうじてトイデジというジャンルに入るかもしれないが、もはやトイデジとは呼べないかもしれないトイデジ。 ギズモショップから販売されています。 価格はオープン(ギズモショップでは 6,980円)

Kenko DSC880DW

カメラの特長は上述の通りですが、コンパクトデジタルカメラで14mmもの広角で撮影できるものは他になかなかありません。 マクロがないため近くのものを撮るのには不向きですが、風景を広く撮る時に大活躍します。また、自分撮りするときにも自分と背景の風景を広く写せるのでとても便利です。

また、多彩なカラーモードも魅力。トイデジユーザーにはおなじみの「ビビッド」モードや、「トイカメラ」モードといういかにもなものも。その他、「セピア」「モノクロ」「赤色」「緑色」「青色」「ネガ」「スケッチ」など多彩です。

3m防水なので、日常の場面で水に濡れたりプールなどで撮影したりするのに重宝しますね。最近のとトイデジ的流行の前後両面にモニターがついているデュアルモニターというのも便利で面白いです。

季節を問わず楽しめる面白トイデジ、Kenko DSC880DW。 トイデジと呼ぶかどうかはやはりあなた次第です。


(1) 2 3 4 ... 13 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック