このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


  
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2013-12-02 (3470 ヒット)
フィルムカメラ

ロモグラフィーの組立て式一眼レフアナログカメラ「Konstruktor」(コンストラクター)専用の拡張アクセサリー「Konstruktor DIY Close-Up & Macro Lens Kit」(コンストラクター DIY クロースアップ&マクロレンズキット)と「Konstruktor DIY Magnifying Chimney Hood Kit」(コンストラクター DIY マグニファイング チムニーフードキット)をが発売されました。

価格はそれぞれ 1,980円(レンズセット)と、1,380円(レンズフード)

Lomographyの組立て式一眼レフカメラKonstruktor専用アクセサリーキット

人気の組立式プラモデルチックな一眼レフカメラ「Konstruktor」に、やはり登場してきました。追加拡張アクセサリーキット。

Lomographyの組立て式一眼レフカメラKonstruktor専用アクセサリーキット

「Konstruktor DIY Close-Up & Macro Lens Kit」(コンストラクター DIY クロースアップ&マクロレンズキット)は、Konstrukorでクローズアップ写真を撮ることができる追加レンズキット。クローズアップレンズは 15cm、マクロレンズは 5cmまで近づいた写真を撮影することができるようになります。

Lomographyの組立て式一眼レフカメラKonstruktor専用アクセサリーキット

「Konstruktor DIY Magnifying Chimney Hood Kit」(コンストラクター DIY マグニファイング チムニーフードキット)は、Konstrukorでより明るい、拡大されたイメージを生み出す為に設計されたレンズフード。上から覗きこむファインダー部分にフードを装着し、調整リングを調節することで、よりクリアな画像を確認しながら撮影することができます。

Lomographyの組立て式一眼レフカメラKonstruktor専用アクセサリーキット

ロモグラフィーオンラインショップ【Amazon.co.jp】


投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2013-11-22 (2886 ヒット)
フィルムカメラ

ロモグラフィーから販売されている、組立て式のDIYフィルム一眼レフカメラ、『Konstruktor DIY Kit』に、教育用の中身が透けて見えるスケルトン仕様、Konstruktor Transparent Collector’s Edition が発売されました。
価格は6,900円。

Konstruktor Transparent Collector’s Edition

ただし、大変重要なご注意が!
これは、アナログカメラの撮影の仕組みが分かるあくまでもディスプレイ用のKonstruktorエディションとのことで、実際に撮影ができません。 フィルムを入れることはできるようなのですが、すべて感光します。ということですので、お間違えなきように・・。

Konstruktor Transparent Collector’s Edition

従来の、Konstruktor DIY Kit は、組立て式のプラモデル型カメラとしては少し組立て難度が高いカメラなのですが、組立て後のカメラとしては、じっくり写真を撮りたい方にはとても面白いフィルムカメラですので、おすすめです。

Konstruktor Transparent Collector’s Edition


投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2013-11-11 (3796 ヒット)
フィルムカメラ

ロモグラフィーから、温かみのあるファブリック素材を使用したスペシャルエディションの『La Sardina St. Moritz』(ラ・サーディン サンモリッツ)と『Diana F+ Chamonix』(ダイアナエフプラス シャモニー)が発売されました。

価格はそれぞれ 11,500円(税込)

La Sardina St. Moritz
Diana F+ Chamonix

St. Moritz と、Chamonix の名前はいずれも、スキーや登山が楽しめる冬の観光地として有名なフランス地名から名づけられたとのこと。
北欧のセーターのような温かみを一目で感じられるかわいいデザインのカメラで、冬らしい演出をしてみるのも面白いかもしれません。 スキー場で似合いそうですね。




【La Sardina St. Moritz】
La Sardina St. Moritz

全ての動きを一枚に収める89°のワイドアングルレンズを搭載し、2段階のシンプル設定で、ビギナーでも簡単に距離設定を行うことが可能!さらに、バルブ(B)設定と多重露光(MX)設定の両方を楽しめるカメラです。

価格:11,500円(税込)
商品ページ:http://shop.lomography.com/jp/la-sardina-and-flash-st-moritz 

スペック
-使用フィルム: 標準135(35mm)ロールフィルム
-焦点距離: 22mm
-絞り: f/8固定
-画角: 89 °
-撮影距離設定: 2段階設定 -- 0.6m-1m, 1m-無限遠
-シャッタースピード: バルブ (B), 1/100 (N)
-多重露光撮影: 可能
-三脚穴: 1/4三脚ネジ穴
-ケーブルレリーズ接続: 可能




【Diana F+ Chamonix】
Diana F+ Chamonix

Diana F+ レンズは、ドリーミーでローファイな世界を120フィルムに写し出し、エッジに美しいヴィネットがかかった、ソフトフォーカスな写りをお楽しみ頂けるカメラです。
フルフレームスクエアショットまたは、スモールスクエアイメージより写真サイズを選択することができるため、楽しさも二倍。撮影方法によってスクエアも、パノラマも自由自在に撮影可能!

価格:11,500円(税込)
商品ページ:http://shop.lomography.com/jp/diana-f-chamonix  

スペック
-使用フィルム: 120フィルム
-シャッタースピード: バルブ (B)、ノーマル (N)
-撮影枚数、サイズ: 12枚撮(5.2×5.2cm)、 16枚撮(4.2×4.2cm)、エンドレスパノラマ(4.6×4.6cm)
-多重露光撮影:可能
-三脚穴:あり
-Diana F+ Flash搭載(カラーフィルター付)


投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2013-10-27 (2862 ヒット)
フィルムカメラ

ロモグラフィーから中判フォーマットカメラ Diana F+ 専用のガラスレンズ『Diana+ 75mm Premium Glass Lens』(ダイアナプラス 75mm プレミアム ガラス レンズ)が、販売開始されました。
価格は、4,980円(税込)

Diana+ 75mm Premium Glass Lens

本来はプラスチックレンズの柔らかなフォーカスの写りを楽しめる Diana+ ですが、このガラスレンズに交換することで、シャープでくっきりとした輪郭の写真を楽しむことができるようになります。

もちろん、従来どおりの周辺光量落ち(ビネット/トンネル効果)も楽しむことができますので、これまでの Diana+ をまるで別のカメラのように楽しむことができます。

Diana+ 75mm Premium Glass Lens

レンズのスペックは以下の通り。

【スペック】
- レンズ集点:75mm
- 画角:52°
- 絞り:f/11
- 距離設定:1m/2m/4m/∞
- 素材:プラスチック(ハウジング)、ガラス(レンズ)

【パッケージコンテンツ】
- Diana+ 75mm Premium Glass Lens
- フロントレンズキャップ
- リアレンズキャップ
- レンズポーチ
- 取扱説明書



投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2013-10-24 (3201 ヒット)
フィルムカメラ

ロモグラフィーから販売されている、22mmの広角レンズが楽しい35mmフィルムカメラ『La Sardina』シリーズ。 すでにたくさんのカラー・デザインのバリエーションが販売されていますが、自分でカメラボディを自由にデザインできる 『La Sardina DIY』のブラックバージョン 『La Sardina DIY Black』が発売されました。
価格は 6,900円(フラッシュなし)と 11,500円(フラッシュつき)

La Sardina DIY Black Edition

La Sardina DIYエディションは、カメラ本体に直接ペイントをすることができるカスタマイズ可能なモデル。人とは違う個性的なカメラを手にしたいという方にぴったりなクリエイティブ心をチクチク刺激されるカメラです。

ペイントしにくいカメラ前面や背面のプレート、フレームを付属のドライバーで取り外して描くことができるので、よりディテールにこだわった、本格的なデザインに仕上げることができます。

La Sardina DIY Black Edition

カメラ本体は極限までシンプルなブラックボディーなのであらゆるデザインがアイデア次第。 ペイントが苦手の方でも、お気に入りの写真を差し込んだり立体的なパーツを貼りつけることでオリジナリティあふれるカメラをデザインすることができます。

価格も手ごろで安心感のあるロモグラフィーの中心的カメラなので、興味のある方は是非試してみてはいかがでしょうか?





【スペック】
使用フィルム:標準135(35mm)ロールフィルム(ネガ、ポジ、白黒等、35mmフィルム全種使用可能)
画面サイズ: 36mm x 24mm
焦点距離: 22mm
絞り: f/8固定
画角: 89 °
シャッタースピード: バルブ (B), 1/100 (N)
最短焦点距離: 0.6m
設定可能撮影距離: 2段階設定-- 0.6m-1m, 1m-無限遠
フィルムカウンター: 巻上げ連動式
多重露光:可能
ケーブルレリーズ接続: あり
ビューファインダー: 逆ガリレオ 内蔵ビューファインダー
三脚穴: 1/4三脚ネジ穴
シャッターレリーズロック: レンズ部分の回転によりロック可能
フラッシュ接続: La Sardina専用マイクロコンタクト (Fritz the Blitz flash 専用)



« 1 (2) 3 4 5 ... 24 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック