このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


  
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2014-03-08 (3697 ヒット)
イベント情報

『PHYSICAL GRAFFITI -voice-』

トイカメラ、クラッシックカメラ、自作カメラによる写真展・写真家集団である「PHYSICAL GRAFFITI(フィジカル・グラフィティ)」のメンバーによる写真展 『PHYSICAL GRAFFITI -voice-』 が3月26日より、東京・原宿のデザインフェスタギャラリーにて開催されます。 入場は無料。

この、PHYSICAL GRAFFITIによる写真展は、2013年2月の東京・下北沢、2013年7月-8月の大阪・天保山に続く3回目の開催になります。

今回の作品コンセプトは「届けたい声」。ロケーションは「日本」。

トイカメラやクラシックカメラ、自作カメラを用いた有志フォトグラファー達がどのような日本の声を聴かせてくれるのかを楽しんで下さいとのこと。

イベントの詳細は下記のWEBサイトよりご確認ください。

PHYSICAL GRAFFITI 『PHYSICAL GRAFFITI -voice-』


投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2014-02-20 (3604 ヒット)
スマートフォン

おなじみ GIZMON から、同社のクラシックカメラ風 iPhoneケース 『GIZMON iCA』シリーズと、先日SONYから発売されたレンズスタイルのデジタルカメラ、 Cyber-shot DSC-QX10 / DSC-QX100 と合体させて使用できるようにするアダプター 「GIZMON iCA QX MOUNT ADAPTER (ギズモン キューエックス マウントアダプター)」が発売になりました。

発売日は2月18日、価格は 2,280円。

GIZMON iCA QX MOUNT ADAPTER (ギズモン キューエックス マウントアダプター)

まず、SONYから販売されている Cyber-shot DSC-QX10 / DSC-QX100 ですが、これは従来のカメラフォルムとは一線を画したレンズ型デジタルカメラとして発表当初から話題を集めているカメラ。まるでデジタルカメラのレンズ部分だけを取り出して1台のカメラにしてしまったような形が特徴的で、Bluetoothによる通信でスマートフォンなどに取り付けて高画質な写真撮影ができるというカメラです。

GIZMON iCA QX MOUNT ADAPTER (ギズモン キューエックス マウントアダプター)

その SONY Cyber-shot DSC-QX10 / DSC-QX100 をGIZMON iCA シリーズに取り付けてしまえるようにするのが今回発売された GIZMON iCA QX MOUNT ADAPTER です。 GIZMON iCA のもっくレンズ部分と交換することで、SONY QXシリーズがまるでiCA用交換レンズのように取り付けることが可能になります。

GIZMON iCA QX MOUNT ADAPTER (ギズモン キューエックス マウントアダプター)

アダプター本体は、SONY QXシリーズのカラーバリエーション同様ホワイトとブラックの2種類。GIZMON iCA との取り付け部分にはロック機構を採用し、カメラの脱落を防ぐようになっています。

iPhoneをますます本格カメラ化してしまうこのアイテム、デジタルカメラの新しい楽しみ方のひとつとして注目です。


SONY Cyber-shot DSC-QX10 (ブラック)

SONY Cyber-shot DSC-QX100 (ブラック)


投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2014-02-06 (2500 ヒット)
イベント情報

悪天候のため、放送日が延期になりました。
2月27日(木) 21:00〜 



愛知県瀬戸市にある瀬戸市デジタルリサーチパークセンター内DRPCh.から、新感覚トイカメラ専門ネット番組【トイデジ☆パラダイス】が2月14日に放送予定です。

瀬戸市デジタルリサーチパークセンター DRPCh.

内容は、トイデジを中心にカメラの紹介をしているブログ『変デジ研究所所長』の《ろんすたさん》がトイカメラ界で話題のアノかわいいカメラを生放送でレビューするという視聴者参加型ネット番組。 今回は、GIZMON SMART CLIP と、回転するオモシロ360度カメラ Spinner 360°が紹介されるとのことです。

特に愛知県地方の皆さん、是非ご参加ください!

〇日時
2014年2月14日 21:00?21:30(予定) ※内容次第では延長あり

※悪天候により、以下の日時に変更になりました。
2月27日(木) 21:00〜

〇番組URL
ニコニコ生放送:http://live.nicovideo.jp/watch/lv166277974
Ustream配信:http://www.ustream.tv/channel/drpch
※当日はニコニコとUstreamのサイマル配信。


投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2014-01-18 (3239 ヒット)
フィルムカメラ

ロモグラフィーから販売されている、蛇腹が印象的な中判カメラ Belair X 6-12 でインスタント写真の撮影が可能になる Belair Instant Back が発売されました。

価格は8,900円(カメラ本体は別売)

Belair instant Back

使用できるのは、FUJIFILMのインスタントフィルム Instax WIDEフィルム。 画面サイズ62mmx99mmのInstaxフィルムとしては少し大きめの画面サイズでの撮影が楽しめます。

Belair instant Back

カメラ本体へは簡単なステップでの取り付けや取り外しが可能。

ロモグラフィーの本格的中判カメラ Belair X 6-12 でインスタント写真を楽しんでみませんか?

Belair instant Back

Belair Instant Back 【ロモグラフィーオンラインショップ】


投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2014-01-17 (3934 ヒット)
スマートフォン

フィルムメーカーはスマートフォンのカメラを使うユーザーにもなんとかしてフィルムや写真プリントを利用してもらおうと、各社様々なアイデアを提案してくれていますが、今度はスマートフォンで撮った写真をインスタントフィルム『チェキ』でプリントしてしまうというフォトプリンター、“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-1が登場しました。

発売開始は2月15日の予定で、価格は19,800円。(予価)

“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-1

使い方は簡単で、スマートフォンで撮った写真を、専用のアプリから instax SHARE に送信するだけ。写真を簡単にチェキフィルムでプリントすることができます。

写真がプリントされる際の画素数は640x480ドット(VGA)と、デジタル写真としては相当荒い画素数ですが、もともと画面の小さいチェキフィルムですのでそれほど問題はないかもしれません。(実質254dpi程度)

ただ、そこまでしてスマートフォンで撮った写真をチェキプリントしなきゃいけないかというニーズがどの程度あるのかわかりませんが、話のネタとしては面白いプリンターであることに間違いはありません。 
できれば、チェキプリントはチェキで撮ったほうが面白いのでは?とは思います。

また、実際にプリントした際のテンプレートがとてもソーシャルメディアのレイアウトを意識しているようで、写真上部に日時・天気情報やFacebookなどのコメントが同時に印刷できるようになっています。 トイカメラユーザーとしては、「そうじゃない」的な思いもやむをえないところかもしれません。

普段はスマートフォンで写真を撮ってインスタグラムやFaceBookなどにアップすることが写真のライフワークになっているという方にはおすすめできるかもしれません。



« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 81 »
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック