このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


フィルムカメラ
フィルムカメラ : Lomography RingFlash
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2007-07-13 (3769 ヒット)
フィルムカメラ

Lomography(Lomographic Society International)からLOMO LC-A(+)やHOLGA、Fisheyeなどに取り付けて使用できるRingFlashが発売になるようです。

Lomography Ringflash Lomography Ringflash

そもそも、RingFlashというのは、マクロ(近接)撮影をする際に、被写体にレンズ方向から均等に光をあて、極力影を作らないように撮影する為のフラッシュなのですが、それを基本的に接写できないLomographyのカメラに取り付けてしまおうというなんともありがたいのかありがたくないのか・・という感じですが、そもそも接写というよりも、人を近距離から撮る時に使ってね、という感じのようです。
すでに販売されている「カラースプラッシュフラッシュ」とほぼ同じ効果ですが、見た目のインパクトはこちらのほうがやはり断然上ですね。

カメラに取り付けると、レンズを囲むように4つのフラッシュが内蔵されていて、それぞれのフラッシュをひとつずつ違う色のフラッシュにして同時発光させたり、すべて同じ色にするなどもできるようです。当然、すべて無色の普通のフラッシュとしても使用できます。

ちなみに、使用できるカメラとしては、Lomographyから販売されている、LOMO LC-A(+)、HOLGA120(フラッシュ付き、フラッシュなし両対応)、Fisheye、Fisheye2、DIANAなどのようです。写真で見る限り、それぞれのカメラ本体ににパコッと取り付けるためのアダプターのようなものがすべて付属しているっぽいですね。

HOLGAに取り付けた場合LOMO LC-Aに取り付けた場合Fisheye2に取り付けた場合Fisheyeに取り付けた場合

気になるお値段は、単体で65ドル(米)。
ちなみにカラースプラッシュフラッシュが35ドルで、日本では5,460円ですから、もし日本で販売されるとしたら単純計算だと10,500円ぐらいとかですかね。

あ、もちろん日本国内で販売されるかは不明、価格も当然不明です。

日本国内での販売はLomography Japanから。 価格は8400円〜(税込)
Lomography Ringflash [日本語]

Lomography Ringflash(special site)[英語]

 

印刷用ページ このニュースを友達に送る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック