このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


デジタルカメラ
デジタルカメラ : Entapano C-01『インタパノ C-01』 - 魚眼レンズが一体になったデジタルカメラ
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2014-06-03 (3533 ヒット)
デジタルカメラ

Entapano C-01『インタパノ C-01』

写真とデジタルを融合したサービスを提供するフォト総合企業、株式会社インタニヤから183°の魚眼レンズが一体になった『まあるい魚眼写真』が撮影できるデジタルカメラ Entapano C-01『インタパノ C-01』 が発売されています。

価格は 4,980円

Entapano C-01『インタパノ C-01』

ボディはプラスチック製、機能設定ボタンやLEDディスプレイなどは一切なしという本格的トイカメラ仕様。その代わりに、4,980円という低価格を実現しています。 高機能なスイッチなどはついていませんが、本体上部には昔ながらの雰囲気漂う気泡式の水平機がついています。

また、内蔵のCMOSセンサーはなんと9メガピクセル(900万画素)。この価格帯のトイデジでは3~5メガピクセルが主流の中で、なんと9メガピクセル(3,334ピクセル × 2,224ピクセル(円周外含む))を実現しています。

しかし、おそらく相当な慣れが必要と思われる、究極のトイカメラ的機能も装備。ピントはレンズ部分を回してマニュアルで調整する必要がありますが、先述したとおりこのカメラにはLCDモニターがついていないためライブビューが確認できません。したがって、ピントが合うも合わないも撮影者の感覚(慣れ)次第というHOLGAのような究極のトイカメラ仕様です。

Entapano C-01『インタパノ C-01』

また、このカメラの楽しみ方としては、普通に撮影した魚眼写真を楽しむだけでなく、
同社が提供しているパノラマVR作成サービス 『Entapano F』(現在はプレ運用中)を利用して写真をコンバートすることで、魚眼写真をパノラマVR写真として楽しむことが出来るようになります。

これは遊びとして楽しめるだけでなく、工夫次第でビジネスにも応用できそうですね。

現在はAmazonとヨドバシカメラで販売中。

また、同社では現在なんと広角250度のフィッシュアイレンズカメラも開発中との事で、こちらも気になる存在になりそうです。

魚眼レンズ一体型カメラ Entapano C-01 【Amazon.co.jp】

 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック