トイカメラに詳しいカメラ雑貨ショップ イコニガジェ

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


ビギナーにおすすめ!
BONZART Lit
BONZART Lit

[デジタルカメラ]

BONZARTの人気トイデジ第2弾!

30万画素のCMOSで300万画素相当の写真が撮れるという変り種。

しかも撮れる写真はまるでオイルペインティングアートのようだというところが受けてます。

カラバリ豊富で見た目もCUTEなのが人気の秘訣。

Instax mini チェキ
Instax mini 8 チェキ

[フィルムカメラ]


ブーム再び!

携帯やスマホで写真を撮ることが多い最近、その場ですぐに現像して友達と一緒に楽しめるフィルム写真、『チェキ』が再び脚光を浴びています!

撮った写真をアルバム風に貼り貼りしたり、その場で友達にプレゼントするとすごく喜ばれますよ!
サイト管理/運営
各種お問合せはこちらから
iconiworks

このサイトに掲載されている記事および写真その他一切の無断転用・転載はご遠慮ください。
ToyCamera.INFO
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ニュース/記事
ニュース/記事 : ロモグラフィーからフィルムの製造と現像の今後についての明るいお知らせ
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2013-11-26 (3895 ヒット)
ニュース/記事

ロモグラフィーから、写真用フィルムの製造と現像の未来について明るいニュースが発表されています。

アナログよ永遠に: Kodak Alarisからロモグラファーへの公開書簡

アナログよ永遠に: Kodak Alarisからロモグラファーへの公開書簡 - Lomography Magazine

Lomographyと、Kodak Alarisは正式にパートナーシップを締結することを発表しました。これにより、従来イーストマンコダック社の写真用フィルム製造、現像用具がロモグラフィーとの共存パートナーシップにより今後も製造が継続されることが決まりました。

カメラの時代がデジタルカメラやスマートフォンに流れる中、根強いフィルムカメラファンを導くフラッグシップとして活躍しているロモグラフィーの、これはLOMO LC-Aを製造中止の危機から救ったことに並ぶ偉大なる功績ではないでしょうか。

Kodak Alarisとは、英コダック年金プラン(KPP)という会社から分社設立された、コダックのイメージング事業を継続する新しい会社です。 KPPはイーストマンコダックの最大の出資会社でしたが、コダックの破産申請により最大の債権者となっていました。

裁判と話し合いの結果、コダックのパーソナライズド イメージングとドキュメント イメージングの両事業をKPPに売却(債務を放棄)する形で和解したのですが、言い換えればここで事業を継続させて売り上げを伸ばすことがKPPにとっての任務となりました。

そこで、フィルムカメラのフラッグシップ的役割を担うロモグラフィーとのパートナーシップはとてもメリットのあるものになります。

今後は、これまでのフィルムの製造を継続するだけでなく、より前向きに新しいフィルムなどの製造も行うとのことですので、ますます心強い限りです。

 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック