トイカメラに詳しいカメラ雑貨ショップ イコニガジェ

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


ビギナーにおすすめ!
BONZART Lit
BONZART Lit

[デジタルカメラ]

BONZARTの人気トイデジ第2弾!

30万画素のCMOSで300万画素相当の写真が撮れるという変り種。

しかも撮れる写真はまるでオイルペインティングアートのようだというところが受けてます。

カラバリ豊富で見た目もCUTEなのが人気の秘訣。

Instax mini チェキ
Instax mini 8 チェキ

[フィルムカメラ]


ブーム再び!

携帯やスマホで写真を撮ることが多い最近、その場ですぐに現像して友達と一緒に楽しめるフィルム写真、『チェキ』が再び脚光を浴びています!

撮った写真をアルバム風に貼り貼りしたり、その場で友達にプレゼントするとすごく喜ばれますよ!
サイト管理/運営
各種お問合せはこちらから
iconiworks

このサイトに掲載されている記事および写真その他一切の無断転用・転載はご遠慮ください。
ToyCamera.INFO
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ニュース/記事
ニュース/記事 : 大人の科学マガジン vol.40(2013年9月発売予定号)の付録は「特撮カメラ」
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2013-08-12 (3408 ヒット)
ニュース/記事

ピンホールカメラやステレオカメラ、二眼レフカメラ等、トイカメラファンの心をくすぐる付録カメラを次々と発売してきた、学研ムック 大人の科学マガジン ですが、vol.40(2013年9月発売予定号)は付録に「特撮カメラ」というPCカメラが予定されています。

大人の科学マガジン vol.40「特撮カメラ」

この「特撮カメラ」というのは、ミニチュアやジオラマなどの小さいものを、まるで実物大の世界のように大きく見せて撮影ができるという、昔なつかしのジオラマ特撮を手軽に自宅で再現できるというカメラ。 PCに繋いで撮影するタイプで、静止画、動画が撮影できるようになっています。

実際の世界をミニチュアのように撮影できる、チルト/シフトレンズというレンズを使ったカメラも依然人気ですが、「特撮カメラ」はその対極となるカメラ。

チルト/シフトレンズで撮影する写真は、あおりとよばれる効果を利用してピントが合う範囲を意図的にずらすことで、被写界深度(ピントが合った状態になっている奥行き距離)を浅く(短く)し、、実際の世界をミニチュアをマクロで撮影しているような錯覚をさせる撮影方法。 トイカメラでもこの手の写真は人気で、BONZART AMPELなど、手軽に安くミニチュア風写真が楽しめます。

一方、この「特撮カメラ」では、逆に被写界深度を深く(ピントが合う奥行き距離を長く)写すことで、撮影しているミニチュアのスケール感を大きく見せて実物大の風景のように写すことができます。

大人の科学マガジン vol.40「特撮カメラ」

ミニチュアやジオラマだけでなく、使い方次第でいろいろな実物大マクロ撮影が楽しめそうです。

発売は2013年9月ごろの予定。予価 3,675円。

大人の科学マガジン vol.40 予告

 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック