トイカメラに詳しいカメラ雑貨ショップ イコニガジェ

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


ビギナーにおすすめ!
BONZART Lit
BONZART Lit

[デジタルカメラ]

BONZARTの人気トイデジ第2弾!

30万画素のCMOSで300万画素相当の写真が撮れるという変り種。

しかも撮れる写真はまるでオイルペインティングアートのようだというところが受けてます。

カラバリ豊富で見た目もCUTEなのが人気の秘訣。

Instax mini チェキ
Instax mini 8 チェキ

[フィルムカメラ]


ブーム再び!

携帯やスマホで写真を撮ることが多い最近、その場ですぐに現像して友達と一緒に楽しめるフィルム写真、『チェキ』が再び脚光を浴びています!

撮った写真をアルバム風に貼り貼りしたり、その場で友達にプレゼントするとすごく喜ばれますよ!
サイト管理/運営
各種お問合せはこちらから
iconiworks

このサイトに掲載されている記事および写真その他一切の無断転用・転載はご遠慮ください。
ToyCamera.INFO
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ニュース/記事
ニュース/記事 : ロモグラフィーのペッツバールレンズプロジェクトがCampfireサイトで開始。
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2013-07-26 (2876 ヒット)
ニュース/記事

ロモグラフィーから毎度おなじみになりつつある『ミステリープロダクト』として予告されていた通り、新商品の開発プロジェクトとして、Petzval(ペッツバール)レンズのプロジェクトが公開されています。 30,000円以上出資することで、Petzvalレンズが1つお得に入手できるようになります。(通常販売予定価格は$499)

ロモグラフィーのペッツバールレンズプロジェクトがCampfireサイトで開始。

Petzvalレンズとは、19世紀ごろの大判写真機に使用されていた4枚レンズのポートレート用レンズ。当時のレンズどれもf値の大きい、「暗い」レンズが多かったのですが、このペッツバールレンズの登場により画期的に明るく、シャープな写真が撮れるようになりました。

ロモグラフィーでは、このクラシックなレンズをCanon EFマウントとNikon Fマウント用に開発し、既存のレンズ交換式カメラに取り付けることでPetzvalレンズ特有の極度に中央がシャープで背景のボケが見事な写真を撮ることができるようになるそうです。

ロモグラフィーが既存の一眼レフカメラ用の交換レンズを販売することも珍しいですが、通常の写真はもちろん、ムービーにもこのPetzvalレンズでの撮影ができるということは新旧混ざった画期的なことではないでしょうか。

興味ある方は是非、プロジェクトに出資してみて下さい。

Petzvalレンズを現代のアナログ&デジタルカメラ用レンズとして蘇らせるプロジェクト (Campfire)

 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック