このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ニュース/記事
ニュース/記事 : iPhoneを露出計として使えるようにする『Luxi』
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2013-03-10 (3000 ヒット)
ニュース/記事

iPhoneの測光機能を利用して、写真の露出計として利用できるようにしてしまうというアクセサリー『Luxi』が現在KickStarterで資金調達中です。価格は20ドル前後(3/10現在で19ドル以上の募金で製品が1つ送られるそうです)になる予定で、すでに目標額の1万ドルには早々に達しているので製品化は決定済です。

Luxi

実際に測光するには、すでにAppStoreなどで販売されているiPhoneアプリを使用するので、このパーツ自体に測光機能があるわけではありません。ただ、このパーツをつけることで、指向性のない自然な入射光の計測ができるようになるため、一般的なデジタルカメラなどについている「反射光式」の露出計よりもより正確な測光ができるようになります。
特に近くにあるものや人を撮る時に、被写体をより綺麗に撮りたいときなどには、カメラの露出計だけに頼らず、きちんと入射光式の露出計で光量を測定する方が本来望ましいのですね。

Luxi

トイカメラの中でも、特にフィルムカメラ(LOMO LC-AやSmenaなど)、ピンホールカメラなどを使う方であれば、あると非常に助かるのが露出計。また、ビンテージカメラ、が最近再び人気リバイバルしていますが、それらクラシックカメラなどを使用する際には必ず必要になるものです。従来の露出計は非常に高価なものでしたが、それがiPhoneさえあればわずか2000円程度で実現できてしまうのはすごいことですね。

KickStarterでの出資希望者募集は、4月7日まで。今なら19ドル(約1800円)以上の出資でiPhone 4/4S/5用のLuxiが必ず入手できます。ただし、日本への送料として別途5ドル(約480円)が必要です。



 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック