このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


フィルムカメラ
フィルムカメラ : Fisheye Baby 110 に早くも新色が登場 「Fisheye Baby 110 Bauhaus (バウハウス)」
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2012-07-26 (3579 ヒット)
フィルムカメラ

ロモグラフィーから復活した110フィルムを使用する、目玉のようなファインダーが印象的な約170度の超広角世界を映し出すフィッシュアイ(魚眼)カメラ「Fisheye Baby 110」に、早くも新色が登場しました。
価格は 5,500円。

Fisheye Baby 110 Bauhaus (バウハウス)Fisheye Baby 110 Bauhaus (バウハウス)

目立つこと間違いなしのこの新色は「Fisheye Baby 110 Bauhaus (バウハウス) Edition」と名付けられ、ドイツ・バウハウスのセオリーカラーである 赤・青・黄色でカラーリング。シンプルで力強い印象になっています。

カメラの仕様は従来の Fisheye Baby 110 同様、フィルム未装填時にはわずか約6.8cmの小さなボディに、約170度の魚眼レンズ、多重露光、長時間露光、PCフラッシュコネクター等の多才な機能が搭載されています。

夏にも似合うカラーリングの「Fisheye Baby 110 Bauhaus (バウハウス)」で海や山に繰り出してみてはいかがでしょうか?
(※ただし、防水カメラではありません)

Fisheye Baby 110 Bauhaus (バウハウス) 撮影サンプル

Fisheye Baby 110 特設サイト 【ロモジャパン】

【仕様】
使用フィルム:標準110 ロールフィルム (ポジ/ネガ/白黒)
画面サイズ:17mm × 13mm
撮影レンズ:魚眼プラスチックレンズ (直径13mm)
画角:約170°
絞り:f/8 (固定)
シャッタースピード:N (1/100) 及び B (バルブ)
ビューファインダー:内蔵
フラッシュ接続: PCソケットありなし(バージョンにより異なる)
三脚ネジ穴:なし



 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック