このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ニュース/記事
ニュース/記事 : トイラボが LOMOKINO の現像・スキャニングに対応
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2011-11-26 (1799 ヒット)
ニュース/記事

トイラボ

トイカメラ専門のオンライン現像所、トイラボで、Lomographyのムービーフィルムカメラ LOMOKINO の現像・スキャニングができるようになりました。

LOMOKINO に関する記事はこちら。

現像はトイラボで対応しているカラーネガ現像、モノクロ現像、リバーサル現像、クロスプロセス現像(リバーサルフィルムのカラーネガ現像)のいずれにも対応。
スキャニングは1コマあたりの画像サイズは約2900×930で、約850KB~1.8MB。

料金はカラーネガ現像の場合、現像代525円+スキャニング840円の合計1,365円。
(現像料金はトイラボで設定している35mmフィルムの現像代と同じ。モノクロ588円、クロスプロセス714円、リバーサル現像735円、※現像代+840円がLOMOKINOの料金になる。)

現像済フィルムはLomoKinoscope(専用ムービービューアー)でも見れるように長巻にて返送され、静止画像とMP4形式の動画にしたものをCD(DVD)に収めて同封されるとのこと。ダウンロードはファイルサイズが大きくなるためMP4形式動画のみですが、希望すれば静止画も同時にダウンロードができるとのことです。

価格も手頃なので、LOMOKINO ユーザーは積極的に利用して損はないと思います。

トイラボ - トイカメラ専門の現像所

 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック