このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


デジタルカメラ
デジタルカメラ : BONZART AMPEL (二眼レフ風トイデジ)
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2012-02-12 (3883 ヒット)
デジタルカメラ

カメラショップ「BONZ」を運営するグローバル・DCから新しいカメラブランド「BONZART(ボンザート)」が誕生、その第一弾のカメラとして二眼レフ風のトイデジタルカメラ「AMPEL(アンペル)」がCP+2012で発表されました。

CP+2012 AMPEL

AMPELはドイツ語で信号の意味。赤と緑で縁どられたレンズが上下に並び二眼レフのような外観。撮影時は二眼レフっっぽく上から覗き込むスタイルです。
レンズは2つとも撮影用のレンズで、上の赤がノーマルレンズ、下の緑がチルトレンズになっており、スイッチで切り替えることによって普通の写真、チルトレンズによるミニチュア風の写真の両方が撮影できます。

撮影時のカラーモードも、スタンダード、白黒、セピア、ヴィヴィッド、ノイズの5種類が内蔵され、スタンダードでは少し黄味がかったレトロ調の写真が撮れます。

CP+会場で展示されていたのは実機ではなくモックだったので重量、操作感などは不明な所がまだありますが、質感はマット調で手にしっくり馴染む感触。サイズもほどほどに小さく、首から下げて撮るという二眼レフスタイルがトイデジで気軽に楽しめるでしょう。

発売予定は4月下旬、予価は14,700円。




 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック