このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スマートフォン
スマートフォン : GIZMON LENS SERIES 使ってみました。
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2012-05-10 (3069 ヒット)
スマートフォン

GIZMONから発売される「GIZMON LENS SERIES」早速入手しましたので、使用感などを簡単にレビュー。

GIZMON LENS SERIES

FISHEYE、CPLフィルター、MIRAGEフィルターの三種類。 透明なブリスターパックに入っていて、ちょっとしたプレゼントにも良さそうですね。 FISHEYEレンズはGIZMONからこれまでにも数種類発売されていますが、今回は従来のものよりさらに改良されてクリアに写るということなので期待です。

GIZMON LENS SERIES
※上写真 左からCPLフィルター、MIRAGEフィルター、FISHEYEレンズ。

まず、今回発売される GIZMON LENS の特徴は、クリップが同梱されていること。これまでのGIZMONレンズは専用のマウントリングをカメラや携帯電話のレンズに貼りつけて、マグネットによる脱着方式でしたが、今回クリップが付属したことで iPhone だけでなくスマートフォンなど幅広い機種にも簡単に脱着ができるようになりました。 また、iPhoneやスマホにカバーやケースをつけて使っている場合、カバーの形状や素材によってはマウントリングを貼りつけるのが難しい場合があったのですが、クリップだとカバーの上から手軽に取り付けて使うことができます。 これは便利!

GIZMON LENS SERIES

もちろんクリップをレンズから取り外して、従来どおりマウントリングにマグネットで取り付けることもできます。 レンズとクリップはネジ式になってるので、簡単に取り付け・取り外しが可能です。
GIZMONから販売されているiPhone4S/4用のクラシックカメラ風カバー、GIZMON iCAや、ハーフサイズの写真も撮れるトイデジ、GIZMON HALF Dにはクリップを外して直接取り付け、それ以外のトイデジや携帯電話などにもGIZMONレンズ専用のマウントリングをつけておくことでカチッとワンタッチで取り付け、という使い方ができます。

GIZMON LENS SERIES

もちろん、iPadにも取り付けられます。クリップの強度もちょうど良くてジャストフィットなので安心して使用できます。ただ、iPadの場合は背面の縁の部分が曲面になっている形状のために、FISHEYEレンズが厳密に写真の中心ではなく少し下側にずれて写ってしまうことがあります。 また、これはiPhoneやスマートフォンでも同じですが、クリップの内側に滑リ止めのゴムが施してあるのですが、もともとのタッチディスプレイのガラスの滑りが良すぎるのか、ゴムのグリップが少し弱いのか・・CPLフィルターの操作をしたりしているとクリップが撮影中に動いてしまうことがありました。 クリップ部分を指で抑えながら操作するなど工夫すれば大して気にならない程度ですが、どうしても気になる場合はマグネットでの脱着にすると良いと思います。


ラインナップ


GIZMON iCA FISH EYE LENS (ギズモン アイカ フィッシュアイレンズ)
GIZMON iCA FISH EYE LENS
フィッシュアイ(魚眼)レンズです。
従来のGIZMONフィッシュアイレンズよりも性能が向上、クリアな写真が撮れるようになりました。特に写真の外側の画像の流れが低減してますね。)

GIZMON FISHEYE


GIZMON iCA CPL FILTER (ギズモン アイカ CPLフィルター)
GIZMON iCA CPL FILTER
偏光レンズ。
青い空をより青く、ガラス越しの風景の不要な反射を低減したりと本格的な写真撮影がiPhoneで楽しめるのは凄いです。
使いこなせばきっと手放せなくなることまちがいなし。

GIZMON CPLGIZMON CPL
左:CPLフィルターなし 右:CPLフィルターで撮影
ガラスの反射を低減して中のカメラがはっきり写っています。


GIZMON iCA MIRAGE FILTER (ギズモン アイカ ミラージュフィルター)
GIZMON iCA MIRAGE FILTER
一つの被写体が3つに写る特殊フィルター。
うまく使えば幻想的な写真が撮れます。
遊び心満点で、いつも持ち歩いておきたくなる特殊効果フィルター。

GIZMON MIRAGE
花も増量できますね。

 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック