このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


デジタルカメラ
デジタルカメラ : Poraroid TWO - 撮ってプリントできるインスタントカメラ
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2010-11-22 (5332 ヒット)
デジタルカメラ

Polaroid TWO - 撮ったその場でプリントできるインスタントデジタルカメラ。

近年すっかり「デジタル化」されたカメラ市場ですが、最近はどのカメラも同じように高画質で高機能、低価格化も底打ち状態で、カメラメーカー各社は「撮る」カメラ競争から「見る」競争にシフトしているそうです。
デジタルフォトフレームに写真の3D化、小型のフォトプリンターや、撮った写真の書籍化サービス・・等々、カメラ本体以外の機器やサービスでの競争が熾烈化しています。

そんな中、ポラロイドといえばフィルム全盛時代から「撮った写真がすぐ見れる」「撮ったその場でシェアできる」というインスタントカメラが最大の特長な訳ですが、そのポラロイド社から販売されたこの Polaroid TWO というカメラはデジタルカメラでありながらその特長を受け継いだ、ポラロイドらしいカメラです。
Polaroid TWO は小型フォトプリンター内蔵のインスタントデジタルカメラで、撮ったその場で写真をプリントすることができます。

Polaroid TWO

デジタルカメラでは撮ったその場で見れるのはもはや当たり前のことですが、それはあくまで写真の確認が主流。 写真をその場でプリントして他の人にあげたりできるとやっぱり喜ばれますし、電源を入れなくても見れるプリント写真というのはやっぱり今あるデジタル機器より断然便利です。

そして、デジタルカメラだからこそ往年のインスタントフィルムより優れているのは、同じ写真をその場でプリントして何枚も複製できること。フィルムの場合はその写真を誰かにあげてしまうと自分の手元には残らないし、複製するにはかなり面倒だったのですが、写真はデータとして他のデジタルカメラ同様に保存しておけるので、好きなときに好きなだけプリントすることができるのも魅力です。

カメラのスペックとしては、500万画素で日常的には必要十分。ズームが4倍デジタルズームのみで光学ズームがついていないのはちょっと残念ですが、絞り F=3.1-5.6、
シャッタースピードは 1/2 − 1/1500秒と、屋内外問わず便利に使用できそうです。

Polaroid TWO

内蔵されている小型フォトプリンターは、今主流のインクを使わない「ZINK ZeroInk プリント」方式。 プリントペーパーが少しコストがかかりますが、フルカラーで色あせしにくく、防水性ある約5 x 7.5センチ写真シールを1分ほどでプリントできます。インクの補充の必要がないというのも手軽で○です。

プリントするための別売専用フォトペーパーは30枚撮で1,200円程。1枚あたり40円ですが、家庭用のインクジェットプリンターやDPEショップのプリントもほぼ同じくらいのコストがかかることを考えれば手軽な分割安ではないでしょうか。

撮って「見る」だけでなく「プリントしてシェアする」という楽しみがあるこのカメラ、友達とワイワイやるには楽しそうなカメラです。


Polaroid TWO を購入する

Polaroid TWO 【ギズモショップ】



【その他のスペック】

有効画素数:5.0 メガピクセル
液晶モニター:3.0型ブライトカラー液晶モニター
レンズ:f=6.3-18.9mm、4倍デジタルズーム
絞り:F=3.1-5.6
シャッター:1/2 − 1/1500秒
記憶容量:16MB内臓メモリ 拡張メモリ用SD/SDHCカード対応スロット
インターフェース:16MB内臓メモリ 拡張メモリ用SD/SDHCカード対応スロット
USB端子/AV OUT(AV出力)
サイズ:H7.6cm×W11.8cm×D3.65cm
質量:285グラム (バッテリー、メモリカード、写真用紙の重量を含みません)
保証期間:1年間

 

印刷用ページ このニュースを友達に送る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック