このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


フィルムカメラ
フィルムカメラ : LOMO LC-A+ が新価格でお安くなりました
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2010-06-21 (4354 ヒット)
フィルムカメラ

言わずと知れたトイカメラの王道、Lomography LOMO LC-A+(※)。LOMO LC-Aがなければ今のトイカメラ・サブカルチャーは存在しない?かもしれないくらいに重要なカメラなのですが、最近トイデジなどでトイカメラに興味を持った方の中にはこのLC-Aというカメラを知らないという方もおられるのでちょっと驚きです。知らない買ったという方はこの機会に是非知ってください。
※ 現在のLOMOLC-A+(プラス)は、ロシアの光学メーカーLOMO社がカメラ事業から撤退した際にその志をLomographyが受け継ぎ、同じ製法で再生産を開始した新しいLC-Aの商品名です。

Lomography LOMO LC-A+

話がいきなりそれましたが、そのLOMO LC-A+がパッケージを一新し、求めやすい新価格となりました。いつかはLOMO・・という方もおられるくらい憧れが強いカメラです。しかし同時にトイカメラとしては少し高価なイメージもあるのは否めないところだったのですが、それが今回ぐっと安くなり、しかも付属してくる写真集も新しくなりました。

LOMO LC-A+  27,300円(税込) 旧価格 31,500円
(中国製再生産レンズ使用)
LOMO LC-A+ RL  31,500円(税込) 旧価格 34,650円
(オリジナルのロシアレンズ使用)

また、今回一新されたパッケージの内容は以下のとおりです。

・新ハードカバー写真集
 LC-Aの使い方、テクニックやサンプル写真が沢山詰まった焼く400ページの写真集。
・少し大きくなった木箱
 特製の木箱が少し大きくなって、中のLC-A+を安全に輸送できるよう改良された。
・裏蓋の改良
 別売のアクセサリー、InstantBack+をすぐ取り付けられるよう、取り外し可能な裏蓋に改良された。

安くなったLC-Aで是非、フィルムカメラの描写の底力を味わってもらいたいと思います。

【LOMO LC-Aの使い方】トイカメラ。


LOMO LC-A+ を購入する

LOMO LC-A+ 【Lomography Shop】

 

この記事に関連した記事

印刷用ページ このニュースを友達に送る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック