このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


フィルムカメラ
フィルムカメラ : LC-A+ KRAB Underwater Case
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2008-08-10 (3750 ヒット)
フィルムカメラ

LC-A+ KRAB Underwater Case

LOMO LC-A+をDiver仕様にするケース。 水深20メートルまでOK!

LC-A+ KRAB Underwater Case

Lomographyから販売されている、LOMO LC-A+専用の水中ハウジング。
LC-A+の独特な写りは水中でも試してみたいと思う人は多いはず。 水中まで潜らなくても夏はなにかと水辺に出向くことも増えて、LOMOで写真を撮りたいけど水没するのが怖くて持ち出せない・・なんて人もいるはずですよね。

このLC-A+ Krab、金属製の頑丈なボディは水中で大切なLC-A+をしっかりと守ってくれそうです。 防水カメラを持って海やプールに入った経験がある人なら分かると思いますが、水中は意外といろんな衝撃に見舞われます。 うっかりブイにぶつけたり、プールサイドに上がるときにゴツン・・とか。ケースが頑丈なら安心です。

LC-A+ KRAB Underwater Case

そもそも、このケース、1980年代にLC-A用として作られた水中ケースが原型らしく、形もデザインもその当時のものを再現しているそう。 なので見た目は・・・あまりにレトロでちょっと笑ってしまいそうですが、好きな人にはたまらないのかもしれませんね。 僕は一瞬「マグマダイバー?」(新世紀エヴァンゲリオン参照)と思ってしまいましたが。

このケース、Lomographyからは「LOMO LC-A+」用として販売されていますのでご注意を。 従来の「LC-A」での一部利用できますが、カメラ底部にあるモータードライブ用の歯車が露出しているものでないとダメです。
詳しくは、下記、Lomographyのマイクロサイトでご確認ください。

価格はやっぱりご立派な 10,500円(税込)


【外部サイト】

LOMO LC-A+ Krab Underwater Houosing マイクロサイト(Lomography Japan)

 

この記事に関連した記事

印刷用ページ このニュースを友達に送る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック