このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


フィルムカメラ
フィルムカメラ : Diana Instant Back+
投稿者 : hide@imaimax 投稿日時: 2009-03-31 (7417 ヒット)
フィルムカメラ

Lomographyから販売されている、中版(ブローニー)フィルムのトイカメラ、Diana+(ダイアナ プラス) に取り付けられる、インスタントフィルムバック 「Diana Instant Back+」(ダイアナ インスタントバック プラス」 が販売されるようです。 Diana+にこれを取り付けることによって、「チェキ」などでおなじみのFujifilm Instax Miniフィルムを使用して、インスタントカメラとして撮影できるようになります。

Diana Instant Back+

同じようなインスタントフィルムバックは、HOLGAにもあり現在も販売されていますが、最近スーパーヘッズが販売を終了してしまったこともありその流れがLomographyに継承されるのは喜ばしいことですね。

この Diana Instant Back+ で使用する Instax Miniフィルム はもちろん現在も製造販売されているので、ポラロイドフィルムのように、いつなくなるかヒヤヒヤしながら使用する必要はなさそうです。ただし、出来上がる写真のサイズは小さめの名刺サイズぐらいですので、大きく引き伸ばしたりするのは無理があるかもしれません。 その分、デジタルでは表現できないとてもアナログな写真が撮ったその場で楽しめるというとても大きなメリットがあります。

Diana+への取り付けも簡単で、裏蓋をはずして変わりにこのインスタントバックをカチッと取り付けるだけ。(もちろん、フィルムも入れるわけですが)
ただし(これは仕方ないですが)インスタントバックがかなり大きめなので、タダでさえ大きいDiana+に取り付けると、ちょっと気軽にカバンに入れて・・・なんていう使い方は出来なくなるくらいのサイズになるはず。 持ち運ぶときは気合を入れてカバンに詰め込みましょう。

販売は4月上旬を予定しているそうで、現在はプレオーダーとして予約販売分の受付が開始されています。
価格は 9,240円(税込)。この手のパーツとしてはまぁ良心的な価格ではないでしょうか。

その他、Lomographyのサイトにてお知らせされているのは以下のとおり。

Diana Instant Back+

• 簡単に取付け可能
• 通常通り撮影した後に、背面のボタンを押すことで即現像可能です
• 全てのDiana+カメラでご利用可能
• 長時間露光に備え、自立式の簡易スタンド付
• Fujifilm Instax Miniフィルムのみご利用頂けます
• 自動枚数カウンター
• 撮影にはCR-2リチウム電池2本(別売)が必要です
• 三脚穴あり

購入は以下のLomographyJapanのWEBショップまたはロモグラフィーカメラ取扱店でどうぞ。
※ Diana+ カメラ本体は別売です。

【外部サイト】

Lomography Japan (WEBショップ)
Lomography Japan Microsite

 

印刷用ページ このニュースを友達に送る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック