トイカメラ。 | イコニワークス

Industar-61 L/D 55mm f/2.8 for ミラーレス

0

旧ソビエト時代に作られたレンジファインダーカメラ 「FED-5」の標準レンズである「Industar-61 L/D 55mm f/2.8」を現代のミラーレスカメラでも使用できるようにするためのレンズアダプターや工具をセットにした「Industar-61 L/D 55mm f/2.8 for ミラーレス」が、2月3日からギズモショップにて販売されています。
価格は、6,980円(税込)

「Industar-61 L/D 55mm f/2.8」は優れた描写力で評価の高かった単焦点レンズ。以前、ギズモショップから「RedArmyCamera」の名称で販売されたレンジファインダーカメラ、「Fed-5」にも標準装備されていた3群4枚構成のテッサー型レンズです。 そのクラシックレンズにミラーレスカメラの各種のマウントアダプタ等を同梱して、箱を開けてすぐに撮影が行えるようにしたものが、この「Industar-61 L/D 55mm f/2.8 for ミラーレス 」です。

Industar-61 L/D 55mm f/2.8 for ミラーレス

もちろん、マニュアルフォーカスのクラシックレンズですのでピントは自分で合わせる必要がありますが、フォーカスをするという作業も、きっとカメラで写真を撮る醍醐味を再認識させてくれることでしょう。

今回販売されるこのレンズは、ハリコフのFED社にあるデットストック品から、FEDで働いてたスタッフが程度の良いものを選び出して、整備を行った良品だけを輸入販売されているものとのこと。 クラシックレンズというと、どうしても扱いやレンズ選びが難しく、興味があっても少し敷居が高いものという感覚があるのは否めませんが、この「Industar-61 L/D 55mm f/2.8 for ミラーレス」は安心して気軽にオールドレンズを楽しめるセットになっています。

Industar-61 L/D 55mm f/2.8 for ミラーレス

Industar-61 L/D 55mm f/2.8 for ミラーレス はこちらで購入ができます。

Industar-61 L/D 55mm f/2.8 for ミラーレス【ギズモショップ】

 

【スペック】
製品名: Industar-61 L/D 55mm f/2.8 for ミラーレス
レンズ構成: 3群4枚 テッサー型
レンズマウント: L39マウント(M39マウント)
焦点距離: 単焦点 55mm
絞り: F/2.8 ~ F16
フィルター径: 40.5mm
フォーカスレンレンジ: 1m ~ ∞
セット内容:レンズ、マウントアダプター、L型レンチ、袋、操作マニュアル
対応機種: ソニー:Eマウント・マイクロフォーサーズ・富士フイルム:XFマウント・キャノン:EOS Mマウント・ニコン:ニコン1マウント
レンズサイズ: 縦47mm × 横53mm
重さ: 約130g




 

Comments are closed.

Translate »