トイカメラ。 | イコニワークス

Pixelstick – 究極のライトペインティングツール

0

「ライトペインティング」というのをご存知でしょうか? ロモグラファーが好んで使う撮影テクニックで、ペンライトなどの光を使って写真の中に絵や文字を書く手法。 暗い場所で長時間露光、多重露光を行いながら実際に存在する光を動かして撮影するこのテクニックは、フィルム(アナログ)カメラで行うからこそ楽める表現のひとつともいえます。

うまく撮影できると、Photoshopなどの合成レタッチではほぼ真似のできない光の芸術を楽しむことができます。 このライトペインティングの手法については、ロモグラフィーが詳しいミニサイトを公開していますので、こちらを是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

LOMOGRAPHY ライトペインティング・ガイド

さて、そのライトペインティングの究極のツールともいえるものが、同じくロモグラフィーから販売されています。

Pixelstick - 究極のライトペインティングツール

Pixelstick - 究極のライトペインティングツール

Pixelstick(ピクセルスティック)という名称のこのツールは、大型のスクイージーのような形状のLEDディスプレイ。 とはいっても大きな液晶画面がある訳ではなく、先端の部分に200色フルカラーLEDが多数取り付けられており、Pixelstickを持って動かすことで動かした距離に応じて光が変化し、あらかじめ設定しておいたデザインや絵を空中に描き出すことができるというものです。

Pixelstick 作例サンプル
Pixelstick 作例サンプル

ペンライトでのライトペインティングでは難しい、面を意識したデザインを光で映し出すことが可能となり、いままでは考えられなかったような複雑な光の遊びを楽しむことができるようになります。

お値段は本格的に取り組みたい方用とも思えますが、あたらしい撮影テクニックを始めると極めたくなってしまうという方には、是非おすすめです。

Pixelstick【ロモグラフィーショップ】

撮影サンプル・商品写真:(c) Lomography

 




 

Comments are closed.

Translate »