トイカメラ。 | イコニワークス

FED-5 from Kharkov Ukraine

0

最近、改めてフィルムカメラ、クラシックカメラの良さが見直されてきている風潮がありますね。トイカメラというと最近はデジタルカメラやスマホアプリでトイカメラ風エフェクトを楽しむ人の方が多い印象ですが、実は本来のトイカメラは、特徴的な写りを楽しめるフィルムクラシックカメラを探してきてはそれを使えるように直したり改造したりしながら写真を楽しむという文化でした。

FED-5 from Kharkov Ukraineそんなトイカメラの楽しみ方を存分に味わえる、ウクライナ製のレンジファインダーカメラ FED-5 のデッドストックが、ギズモショップから発売されています。
価格は16,800円。(税込)

FED-5は、1977年から1990年までウクライナのハリコフ市にあるFED工場で生産された135フィルム(35mmフィルム)を使用する金属製レンジファインダーカメラ。以前、ギズモショップではこのFED-5を世界のストリートアーティストのデザインによって現代風のアレンジを加え、Red Army Camera という名称で販売されていましたが、今回は「FED-5 from Kharkov Ukraine」として、ハリコフにあるデッドストックをギズモショップが整備・サポートする形で販売されます。

FED-5 from Kharkov Ukraineパッケージには、FED-5の特徴的な写りの元ともいえる高画質なIndustarレンズも搭載。シャッター速度は1/500秒から1秒まで対応し、長時間露光撮影に使うバルブ機能も付いています。

またこの「FED-5 from Kharkov Ukraine」には、見た目もとてもクラシックなセレン光電池を使った露出計を搭載。光の加減を見極めながら絞りとシャッタースピードを調整して撮影するという、本格的なマニュアルカメラの醍醐味を楽しめます。

FED-5 from Kharkov UkraineFED-5 from Kharkov UkraineFED-5 from Kharkov Ukraine普段デジタルカメラやスマホアプリで写真を撮る事が日常の方にとっては、このFED-5は写真ってこんなに面倒なものなんだと実感できるカメラとなります。でも、写真を撮る楽しみはもちろん、撮れる写真はきっとスマホアプリなどでは体験できない、その場の空気までも写っているような写真にきっと驚くことでしょう。

FED-5 from Kharkov Ukraine【ギズモショップ】

 

 




 

Comments are closed.

Translate »