トイカメラ。 | イコニワークス

ロモグラフィーのインスタントカメラ、Lomo’Instantが通常発売開始!

0

すでにクラウドファンディングサイト CAMPFIRE や Kickstarter でプロジェクトを開始し、たくさんの支持を得ていた、ロモグラフィー初のインスタントカメラ、Lomo’Instant(ロモインスタント)の通常販売が11月13日(木)より開始されました。

価格は 12,800円~。

Lomo’Instant(ロモインスタント)

ロモグラフィーからはインスタントカメラとしてはすでにLOMO LC-A+や、DianaF+、Belairなどに取り付けて使用できる、各種インスタントキットは販売されているのですが、インスタントフィルムを使う単体カメラとしては初となるのが Lomo’Instant(ロモインスタント)。 多重露光や長時間露光なども行え、FUJIFILM Instax miniフィルム(チェキフィルム)を使ってロモグラフィーらしい写りが楽しめます。

標準搭載のワイドアングルレンズの他、3種類(魚眼レンズ、ポートレイトレンズ、クローズアップレンズ)のレンズアタッチメントに対応。その他、オート、フラッシュON/OFFの3つの撮影モードや、レッド、ブルー、パープル、イエローのフラッシュ用カラーフィルターも付属しています。

Lomo’Instant(ロモインスタント)

【スペック詳細】

使用フィルム:FUJIFILM Instax miniフィルム
露光サイズ:42×64 mm
シャッタースピード:1/125s、B(バルブ)
露出補正:+2/-2
絞り:f/8、f/11、f/16、f/22、f/32
フィルム排出機構:モーター制御
内蔵フラッシュガイドナンバー:9m
フラッシュモード:自動発光モード、強制OFFモード
使用電池:単四アルカリ乾電池4本
レンズ焦点距離:48mm(35mmフルサイズ換算27mm)
最短撮影距離:0.4m
撮影距離設定:0.4m – 0.9m、1m ? 無限遠
フィルター径:37mm
三脚:使用可能
ケーブルレリーズ:使用可能
多重露光撮影:可能

Lomo’Instant(ロモインスタント)

ロモグラフィーオンラインショップ

マイクロサイト

 




 

Comments are closed.

Translate »