トイカメラ。 | イコニワークス

未来技術遺産に「写ルンです」「カメラ付き携帯」など49製品を指定

0

国立科学博物館が選ぶ、未来を引き継ぐのにふさわしい「重要科学技術史資料(愛称・未来技術遺産)」に、おなじみのレンズつきフィルム「フジカラー 写ルンです」やカメラ付き携帯電話 J-SH04(シャープ製)など、49点が指定されました。

J-SH04(シャープ製)

ちなみに、「写ルンです」の相性で親しまれている、「使い捨てカメラ」は、正しくは「フジカラー 写ルンです」というのが正しい名称なのだそう。 また、「使い捨て」ではなく、フィルム現像後はカメラをリサイクルするのが前提で、正しくは『レンズ付きフィルム』です。

マビカ試作機

その他、SONYの世界初の電子スチルカメラ、マビカ試作機や、“パスポートサイズ”ビデオカメラ(CCD-TR55)など、写真やムービーに関連するカメラの受賞が目立つ内容となりました。

アナログからデジタルへ、そしてその中間的な位置付けの製品技術も、ぜひ失われることなく大切に、そしてさらに発展した技術で楽しくなる世界を期待したいですね。

国立科学博物館




 

Comments are closed.

Translate »