トイカメラ。 | イコニワークス

GIZMON HALF D – 幻の人気トイデジのデッドストックが販売中

0

 

トイカメラ・トイデジ人気の立役者のひとつともいえる、GIZMONのコンパクトトイデジ、GIZMON HALF D のデッドストック品が、ギズモショップで販売されています。

価格は9,800円。

GIZMON HALF D といえば、GIZMONオリジナルの初めてのトイデジタルカメラ。往年のクラシックカメラ風のデザインのカメラで、撮れる写真はデジタルなのに縦長のハーフサイズ風という、一風変わったカメラでした。 見た目がかわいい、しかも手の平に余裕で乗ってしまうほどの小ささも相まって、女性にも人気のトイデジです。

GIZMON HALF D

10種類もの多彩なカラーモードを搭載していたのも特長で、中にはMORIYAMAとか、BIYORIとか、かなりギリギリなネーミングのカラーモードもあったりしたのが印象的で、とても楽しめるカメラです。

このGIZMON HALF Dが人気カメラなのになぜ『幻』と言われるかというと、人気絶頂だったタイミングでメーカー欠品となり、その後市場に出回らなかったために、欲しかった人があちこち探し回らなければならないという事態が発生したためでした。

販売数が激減してしまった事情は不明ですが、もともと製造数が多くなかったことに加え、当時「トイデジキング」「Digital King」という名称で、GIZMON HALF D を模倣した同様のカメラ(もしくは中間業者によるOEM)が出回っていたことから察すると、なんらかの出荷問題が発生したことも考えられます。

このたび、そのオリジナルである GIZMON HALF D がデッドストックで見つかったということで、販売されることになったようです。

いまだに捜し求める人も多いというこの幻の人気トイデジ。 この機会は逃さずに是非入手しておくことをおすすめします。

GIZMON HALF D 【ギズモショップ】

 

GIZMON HALF Dってどんなカメラ?

GIZMON HALF D(トイカメラ百科)

 




 

Comments are closed.

Translate »