トイカメラ。 | イコニワークス

Relonch Camera – iPhoneを本気のInstagramカメラにするケース

0

iPhoneやスマートフォンで撮った写真をInstagramにアップしている人は多いですが、写真に目覚めるとiPhoneのカメラやアプリで加工したり補正したりして表現できることに限界を感じる人も多いはず。 Instagramを利用して本気で写真作品を撮りたいと思う人は、iPhoneやスマートフォンのカメラを諦め、高機能デジタルカメラで撮った写真を補正してアップしている方も多いと聞きます。

そんなInstagramユーザーの思いを実現するような、本気のInstagram用iPhoneカメラケース、「Relonch Camera(リロンチ カメラ)」が現在開発中です。
現在はプレオーダーを受付中で、予定販売価格は499ドル。
iPhone5/5S用と、iPhone6用が開発中です。

Relonch Camera (リロンチ カメラ)

この Relonch Cameraは、iPhoneケースというよりも、ケースの形状をしたカメラ本体と考えたほうが分かりやすいかもしれません。iPhoneを装着した Relonch Camera で撮った写真を、そのままiPhoneからインターネット経由でInstagramなどのSNSに写真をアップすることができます。

画質はAPS-Cサイズのイメージセンサーが内蔵されているので、他の高機能デジタルカメラ同様とても高画質。ただし、画素数はInstagramで綺麗に見せる写真と割り切った、640x640ピクセルのスクエアフォーマット写真。 でも、iPhoneの内蔵カメラとアプリでなかなか表現できない、自然なボケなども楽しむことができます。

同様にiPhoneやスマートフォンを媒介にして写真を撮影できるカメラには、話題のSONYのレンズ型カメラ QXシリーズなどがありますが、このRelonch CameraはQXシリーズのようにWi-fiやBluetoothで接続するのではなく、iPhoneを装着するだけでケース本体にあるLightningコネクターに接続する方式なので、事前の設定なども必要なく面倒なことがありません。

Relonch Camera (リロンチ カメラ)

価格は約6万円弱と、ケースとしてみてしまうと非常に高価ですが、インターネット経由で写真をアップロードできるコンパクトデジタルカメラとして考えると、ある程度妥協できる価格かもしれませんね。

詳細は以下のWEBサイトからご覧ください。

Relonch Camera (英語)

 




 

Comments are closed.

Translate »